本格的な星読みのように、
運勢を調べるものが世の中には色々あって、
その道のプロの方とも時々出会います。
そういうご縁のおかげで、貴重なアドバイスを頂くことも多いです。

ほんっとに見事に当たることも多くて、
びっくりしますね(^^ゞ

頂いたアドバイスを上手に活用出来ると、
それはそれで過ごしやすいのかもしれません。

ただ、、、

うまく言えないのですが、
わたしの中に昔から存在していた小さな「何か」がありまして、

このところ、急激にそれが大きくなってきてるのを感じていまして。

自分の人生っていうのは、ある程度のことはほとんど決まっているのかもしれない。

就職しなかったことも、
大学に行かなかったことも、
結婚したことも、
離婚したことも、
子育てしなかったことも、
病気をしたことも、
回復したことも、
この仕事をしていることも、
富士登山を続けていることも、
全部、予定通りだったのかもしれない。

これからも、何かがあったら、
「これも決まっていたこと」って思えたら、ラクな気持ちで進んでいけます。

全部予定通り。

そう、
ずっと昔から存在していた小さな「何か」は、
この予定通りのこともちゃんとわかってくれています。

きっと、
運勢の99%くらいは、
その予定通りのチカラが根強く作用してるんだろうと思います。

そして予定通りに進むほうが、
もしかしたらラクなのかもしれません。

それがねぇ・・・

ずっと昔から存在していた小さな「何か」は、
99%の根強いパワーをちゃんとわかってくれてる上で、
残りの1%を花開かせようとしているパワーなんです。

この1%のことを、なんて名付けたらいいでしょう。

体感としては、
自分のカラダに合ってるものを選ぶ時の「通気性の良さ」と似ています。

何かを選ぶ時は、
わたしはいつもカラダに合わせています。

食べ物もね。

心地良さに合わせるのではなくて。
自分のカラダに合わせています。

そのときの体感と似ているんです。

心地良さは、コロコロ変わるものだから
そういうものだと思って、安定させる必要はないんですよ。

でもカラダは違うんです。
がっちりと軸が決まったら、その軸からすべてが繋がってゆく。


圧倒的な99%のパワーは、
これまでの自分から見ても何も違和感ないし、
自然体そのものに見えるし、
何よりも、ほっと出来ます。

だから、99%のほうに沿ってるほうが
心地良いんです。

そして、運勢やバイオリズムも、99%の中にある。

でも1%だけは違うんです。

この1%を発動させたら、運勢関係ない。
どんな流れも受け入れるパワーがどんどん強くなってくる。

もし、この1%に一ミリも触れぬまま、そのまま人生を終えたら、
もしかして、すっごい後悔して、
死んでも死にきれないんじゃないかって、

小さな「何か」が、つっついてくる。

その1%は、根強く作用している99%を土台にしています。

だから、そのまま99%のままでいても不思議ではないし、
残り1%がまだ残ってるよって事にも気づけなくたって不思議ではないです。

だけど、
残り1%を開くゲートは、
99%の土台の延長からは見えないんですよ。

いったん外に出ないと。

だけど、

残り1%なんか開かなくても生きていけるんですよ(笑)
特に困ることもないんですよ。

だけど、

残り1%の輪郭に触れてしまうと、
99%だけで終わるわけにいかない境地なんですね。

本当の祈りは、
自分が望んでることを思い浮かべたり唱えたりの、
個人的なことではなくて、

もっと大きな流れの中に存在してるんだよって
小さな「何か」が教えてくれるのです。

無事に1%と合流出来るように
行くべきところに行ける勇気が本当の祈りなのかもしれません。

つかみかけてる何かを追いかけて、
何度も何度も、その感触を確認することに集中していたら、
無駄なことで消耗してる場合じゃなくてね。

わたしがそんな状態でいるせいか、
お客様をお迎えするたびに、
お客様もシンクロしていて、

「ゆみこさん、わたしひとつ決めたことがあるんです!」と、
これまでのパターンにさようならをして、
新しく土台を立て直してる方のなんと多いこと・・・!

幸せになるのも覚悟。

経済面だけじゃないです。
内面的な部分を見ても、すごいスピードで二極化してる気がします。すべてが。

そつなく、さしつかえなく、お付き合いする関係性。
本心で付き合える関係性。

エネルギーを大事にしたい時は、
本心で付き合える関係じゃないときついですね(^^ゞ