お気に入りのモレスキン、
持ち歩いてると、だんだんとヨレヨレになってきてますが、
中身は元気です(^o^)

この中には、わたしの中身がいっぱい詰まっています。

スケジュールはiPhoneで管理していますが、
それ以外のことは全部この中に詰め込んでいます。

仕事に関することを書いてる時もありますが、
ビセキ化粧品の特集ページのように、
お客様から頂いた体験談を書き込んでるところもあります。

綺麗な写真を貼ってる時もありますが、
日常で感動したことを書き留めてみたり。

でも、楽しいこと嬉しいことばかりじゃなくて、
嫌だったことも書いてる時があります。
書かない時もあります。

嫌なことを書きたい時は、どんな時かっていうと、、、
自分の頭の中から離れないほど感情が嫌な方向に向いた時。

そのまま人にぶつけても、誰のためにもならないでしょう。
かといって、自分の中に閉じ込めておく必要もないわけです。

だったら、モレスキンの中に手書きで書いてしまおうと。

書いてみるとわかりますが、
モレスキンがそれを吸収してくれるんです。

書いてみるとわかりますが、
自分の中から出ていってくれるんです。

本当に。

読み返してみるとわかりますが、
こんなふうに自分は感じていたんだなぁ~って、、、
自分で自分を見ることがラクになるんです。

そうだったのか~って、
過去形になっていくんです、見事に!

生きているといろんなことがあるから、
感情が動いてるってことは正常と思って、
遠慮なく書いてみるんですよ。

不思議なくらいすっきりしてしまいます。

また、
書いてみるとわかりますが、
手書きで書くので、
手が疲れちゃうんです(笑)

手を疲れさせてまで、ここに書きたいことだったのか?ってこと。

もしかして、とってもくだらないことで
モヤモヤしていたのかな?って。

自然と新たな視点が内側から引き出されてくる時がある。

手書きの時間は、
わたしにはとても落ち着く時間です。

今って、
パソコンやスマホから、サクサクっと文字を書いて、
瞬時に送信出来ちゃう時代ですよね。

すぐに届けられるってことは、すぐに受け取れるってことで、
返事を待てない人も増えているなあと感じてます。

ちょっと遅いとね、
ものすご~く遅い印象を与えてしまう。

で、何をそんなに急いでいるの?っていう視点で読んでみると、
急がなければいけないものは何ひとつなかったりすることもあるんですよ(笑)

だらだらと愚痴っぽいメールが届いたかと思ったら、
数時間後に「落ち着いてきました!」って自己解決のメールが届くこともあります。

それ、相手がわたしだから優しく対応しますけど(笑)、
もしこれが手書きだったら、ここまで書けないんじゃないかなぁ。
便せんに書いて、封筒に宛名書いて、切手を貼って、
ポストに投函しに行って届けようと思うかなぁ。

ほんっっっっっっっっっとに大事にしたいことが何なのかわかっているのかな?

って、ツッコミたい時があるんですけど、
優しいわたしは(すみません)、静かに受け取って、受け流すようにしています。

話を聞いてほしい時は誰だってありますし・・

でもね、まずはノートに書いてみてほしいです。
手書きでね。
コピー用紙とかじゃなくて、出来るだけ奮発して買った高級ノートに。
愚痴りたい時も、その愚痴を、高級ノートに丁寧に書いてみてほしい。
自分の気持ちを、どれだけそれが真っ黒なものだとしても、
書いてみてほしいです。
省略しないで、全部出してみてほしいです。
そしてまずは自分で読んでみてほしいです。

これね、自分の気持ちをしっかり味わいきれるので、
その結果、不思議な体験が待っていますよ(^o^)

自然と癒されてしまうという体験が・・・♪

消したわけじゃないのに消えてしまったとか、
治したわけじゃないのに治ってしまったとか、
色々なことがね・・・♪

手書きのセラピー効果は偉大です。