お話を聞いた時は、面白い化粧品だなぁって思ったんですけどね。
膣の中に使う美容液のご案内を頂いたんです、だいぶ前に。

老化するのは、膣が硬くなっていくからです、
若返るためには、膣を柔らかくするといいんです、
etc、

膣からの若返り。

そのために、赤ちゃんの細胞由来の、
●●●●●●、、、延々と説明を頂きまして、、、

その理論は、わたしも納得してるので、
この美容液は膣に使うものとお聞きした時点で
素直に興味がありました^_^

っていうのも、
仙骨や恥骨沿いのコリをほぐすだけで、
顔が柔らかくなっていくのを何度も体験しているし、
お客様にそのほぐし方をお伝えすることもあるから、
膣なら相当すごいんだろうなって。

お値段は高めでしたが、
欲しい方が他にいらっしゃるなら
注文してみようかなぁって思ったので、
数名の方に聞いてみたところ、、

まだわたし自身はどうするかは決めかねているという前提の上で、
聞いてみたところ、、

即答で「わたしも試してみたいです!」(笑)

で、注文してみようと思ったんですよ。
おもしろそうでしたし♪

でも、カラダのどこかで黄色信号が。

この黄色信号は、
未知のことにトライする時のドキドキや不安とはまったく別次元の黄色信号。

これまでも何度かこの信号に助けて頂いたことがあるんですが、
自分はイエスなのに、カラダがノー。

例えて言うなら
天使の顔した悪魔とランチをしなければいけない時に、
騙されたふりをして、その場を無事に過ごす覚悟してるときと
似たような緊張感というか。

「試してみるのはいい。
けれどカラダの信号を置いてきぼりにしないでね!」カラダより。

それもあって、即決はしないで、
少し自分の中で落ち着くのを待っていたんです。

興味はてんこもりでしたから、
資料も大切に保存していました。ところが、
だいぶ日数が過ぎても、
信号が黄色のままだったので、、、

気になることを、直接担当者さんに聞いてみました。

「今は婦人科系トラブルの女性も多い時代ですけど、
この美容液は、そういう方が使用しても大丈夫なものでしょうか?
腫瘍のある人も、直接、膣に使っても良いのでしょうか。」

お返事は、

「成長因子のある化粧品なので、
まったく影響がないとは言い切れません。」とのこと。

正直な対応に、とても好感が持てました。
丁寧なご案内も、丁寧な対応も、とても感謝してるのです。

だけど、黄色信号は変わらない。。。

そこで、信頼している「ある方」に
久しぶりに見て頂きました。

この美容液を使うことで、どんな可能性があるかなって。

健康面を読み取ることに関しては、
とんでもない能力を持っている方なので、
きっと良いアドバイスを頂けると思ったので。

すると。

とてもよく売れるし、喜んでくれる人も多いし、
確かに若返る美容液ですね。でも、、、

この美容液の期限は6年ですよ。
7年目からは浦島太郎のように一気に老けが加速するようです。

とのこと。

じゃ、6年過ぎたら、
また別の対策が必要ってことですね。

そうですね。
だけど、老けが加速するってことは
別の対策では追いつかない可能性もありますから、
よく考えてみたらどうですか。

なるほど。

わたしの黄色信号は、そのとき初めて落ち着きを取り戻したのでした。

たとえば富士山では
「年齢を感じない若さ」を持ってる方を沢山見かけます。

わたし自身も、
年齢より若く見られることのほうが多いです。

さらに若く見られるようになるのは嬉しいですが、
7年目から一気に老け込むのは嫌だなぁ。

自然な形で年齢を重ねた若さがいいですよねぇ。

極端に、20代に見える50代じゃなくてもいいんですよ。

膣を柔らかくするのは、若返りにおいて大切なことだと感じてますが、
膣の中に美容液を使うことが良いかどうかは使ってみなければわかりません。

もしね、6年という期限がなければ、
わたしのことだから試してみていたはずなんです。
黄色信号があったから、ちょっと待った、だったんです。
黄色信号には、今まで何度か助けて頂いてるので、
今回も助けて頂いたのかもしれません。

今は、いろんな商品がありますしね。
レビューもお金で買える時代ですから、
本当に信用出来るのは、「情報」じゃないです。

やはり「人」であり「体験」なんですよ。

わたしは、これまでも何度か「黄色信号」の体験があります。
今回だって、
自分では手を出してみたいくらい興味あったのに、
黄色信号、、、カラダは絶対なんです。
カラダを信じていると、
カラダはまたいろんなことを教えてくれるんです。

そういうふうなカラダとの信頼関係を壊したくなかったので、
少し踏みとどまっていたのですが、
今回はこの注文を、わたし自身は中止することにしたのでした。

そして、一緒に注文しようとノリノリだった方々にも、
この結論に至った経緯をお伝えしたところ、
みんな一斉にこの実験から手を引くことになりました。

わたしの考え方を信用してくださってたんですね。

6年までっていうのは、
まだまだこの先20年くらい使える予定のエネルギーまでも、
先に使うことになっちゃうのかもしれませんね。

某国での、白髪を治す薬のことを思い出しました。
確かに白髪は黒くなった。その代わり●●●●(以下省略)

やっぱりね、その日の疲れをその日のうちにケアするという
普通の自然の積み重ねのほうが一番確実に感じました。
こんなに気象が厳しい時代に、
エネルギーの無駄使いしてる場合じゃないのです。

そのためのアイテムなら(BISEKI含めて)
すでに自分の中に持っている。

そして自分のカラダとの信頼関係はますます大事。

また、逆もあり。
自分はノーなのに、カラダはイエスと言ってることがひとつあります。
飛行機乗らなきゃってやつです(^_^;
あまり好きじゃないんですよねぇ。
でも、カラダはイエスなの!
今年の秋に乗るかな。がんばりますよ。