香りでリラックスするときのわたしの方法は、
好きな精油をティッシュに垂らして、
両手でそれを持ち、
す~~~~~って吸いながら深呼吸を3分くらい繰り返すことです^_^

香りをいくつかブレンドする時もありますが、
ネロリだけとか、
ラベンダーだけとか、
単品だけのことも多いです。

とにかく深呼吸を3分くらい。

これで十分なのです。

天然の精油であっても、
ここ数年は、マッサージなどで肌に直接塗布することは避けてました。
仕事で時々、お客様に使うことも多いから、
その場合は、わたしの臭覚は、施術中ずっと刺激されっぱなしなので、
自分に使えるまでの代謝の余裕がなかったからね。

そうじゃなくても、深呼吸だけで十分なんじゃないかなとも感じています。

植物や、食べ物でも、
人って自分が好きじゃない臭いがあると、集中力が落ちてしまいます。

臭覚は、大脳辺縁系という部分に直接ドキューンと入ることが出来るんです。
ここは人間の生命維持などを司っている大切な部分。
心地良さや、心地悪さなどの感情的なことも司っている部分なので、
好きな香りだったら、カラダはリラックス出来ますが、
苦手な香りになると、カラダは必死に戦います。

これはもう全自動。

臭覚だけが、理性に邪魔されることなく、
まっすぐに脳の中心部に行けるので。

だから、好きな香りを嗅ぐのはとても良いこと。
だけど、好きな香りでも、
飽きを感じる時や、
要らないと感じる時は、
使わないほうがいいんです。

ティッシュに垂らした3分くらいの深呼吸であれば、
過剰に蓄積することもなく、
適度にカラダからも消えてくれて、
負担のない使い方だなって感じてます。

集中力を上げるためには、どんな香りが良いですか?

素直になるためには、どんな香りが良いですか?

これ、100人いたら100通りあると思うし、
正しいとか間違ってるとか、いったん横に置いておき、
使いながら、自分で観察して、見つけていくことがとっても大切。

自分のカラダには、
自分にしかわからない部分がかなりあるものです。

自分のカラダが出来上がるまでの種だった頃からの影響も含めて、
自分のカラダに受け継がれて流れているものもありますし、

ここまで至るまでに得てきた後天的影響や、
食べたものから出来上がった部分もあります。

そしてもともと持って生まれた骨格や内臓のバランスによって、
代謝能力も大きく違います。

効果・効能で選ぶのではなく、
自分の体感で香りを選べるようになると楽しいです。

いつもは好きな香りなのに、
最近は苦手だなぁというものが出てきたら、
体調も変化してるんです。知らないうちにね。

自分で観察しながら使っていると、
いろんな発見があるんですよ。

使う場所との相性の良い香りなどもそう。

売上が上がる香りとか(笑)

うちのトイレはレモンじゃなきゃダメみたいです(笑)
殺菌作用のある精油は、ユーカリやティーツリーでもいいのに、
うちのトイレはレモンなんですよねぇ。

色々と試しながら楽しんでいってください^_^