皇居勤労奉仕団でご一緒して以来の、
ちょくちょくお世話になってるかわちゃん(河尻光晴さん)の
ユメカキを受講してきました。

昨年、点と線だけを使った絵を習った時に、
とっても面白かったので。
(その後わたしは、インスタ漫画を描きながら自分なりに楽しんでいました。)

最初はわたしはこう思ってました、
「自分は絵が描けない。」

それは今も変わらないです。

でも、綺麗な絵を描けなくても、
通じる絵を描けるなら、面白そうって思ったの。

ほんの数時間のことなのに、
かわちゃんの講座を受けると、
絵を描けないと言ってた人が、自然に描けるようになっていく。

不思議でしょう。
描けるようになっていくんですよ、自然に。

点と線しか使わないので、最初っからユル絵です。
ユル絵に、上手も下手もないんですよ。

コミュニケーションなんですよ。

通じる絵なんですよ。

言葉で伝えにくい時に、イラストがあるととっても便利。
言いにくいことも、イラストがあると場が和むんです。

ユメカキノート
ユメカキ☆NOTEのテキストです♪


そして、今回のユメカキNOTEは、
最初に学んだユル絵が土台にあって、
それ以上の奥深さがありました。

難しいことは何ひとつなくてね。

なのに、不思議なことはいっぱいあってね。

ノートを広げて、かわちゃんのナビゲートをもとに描き込んでいくんですが、
描いているうちに気づいてしまう。

自分の中にあるものが、ぽんって出てくることに。

持ってないものを求めて、モチベーションあげてゲットしに行こう!
じゃないんですよ。

持ってるものを思い出す感覚のほうが大きいの。

モチベーションを上げようとしなくても自然と気分いいし、
思い出すことが出てくると、その続きも思い出そうとするので、
自然と集中していて、

ユル~い絵を描いてるだけなのに!

わたしが描いたユメカキキャンバスです♪


最初から自分の中に持ってるものを、
なぜ使ってこなかった?!っていう
衝撃のほうが大きいですかね笑

ここが人生の面白いところかなーって思いました。

っていうのも、
自分の中に持ってる宝を自由自在に使えるようになるためには、
どうすればいいかなって自然と考えてる自分がいて、

そしたら、
現在の自分の課題を通過すればいいルートを見つけた。

ただ楽しく絵を描いてるだけなのに、
絵で描けないことは、言葉を書いてるだけなのに、

その課題をどうやって通過すればいいのかが見えてくる。

そうすると、自然と、
後回しにしていた課題をやらなきゃいけなくなる流れになるわけで、

でもそれが楽しい!って思える境地に辿り着いてしまうミステリー。

この状態が、全自動で回り始めるので、
回り始めたら止まらない。

面白すぎました\(^O^)/

自分の内側の根源からは
「待ってましたよー♪」って言わんばかりの歓迎ぶり。

なんだこのパワーは。

自分で描いたユル絵に色を塗ってただけなのに!

みんなで爆笑しながら描いてただけなのに!

ワールドスイッチが入ってしまった世界のゆみこでございます♪


誰に何をされたわけでもなく、
勝手に自分が癒されて前に進んでいる。

描きながら、自分の人生の現在地がどこなのかわかってくる。

ゴールが見えてきて、
到着までの具体的なルートファインディングが自然と出来上がってゆく。

すごいスピードでした。

問題解決の道筋にもなると思いました。

遊んでるだけなのに、それが学びや気づきに昇華していく。
ユメカキNOTEはこれからも続けていきたいことのひとつです。

「わたしは何のために生まれてきたんだろう?」
「今あるこの状況は、未来のどこに向かっているんだろう?」

漠然とでも、そういう問いかけをしたことがある人にとっては、
根源から溢れてくるパワーに触れることにもなると思います。

そういう仕掛けがてんこもりのユメカキNOTE。

テンポの良い講座展開も、仕掛けも、ナビゲートもかなり勉強になります。

ご興味ある方は、是非ご一緒に^_^

下にリンク貼っておきます。
かわちゃん、皆様、ありがとうございました!

一緒に受講した皆様との記念写真です♪

●魅せる!伝える!つながる!イラスト×デザインの描き方
河尻光晴さんのブログ