消費税増税の日が近づいてきましたね。
これを機会に、廃業する小売店も多いお話がポチポチと入ってきます。

先日も、近所のスーパーで野菜を色々と買ってきたんですが、
あとから聞きました、
今月いっぱいで閉店することになるという情報を。
そのことを決めたのは今月に入ってからだそうです。

スーパーで売られているのは、食料品だけとは限りません。
価格はずっと内税でやってきたお店でしたし、
8パーとか、10パーとか、税率が混在していくこととなると、
帳簿の管理がもう無理とのこと。

それならば税理士さんにお願いするのはどうですか?という意見も
あるかと思います。
でも、税理士さん報酬も決して安いものではありませんし、
そこまでの規模で運営していたわけじゃないからねぇ。。となると、
頼めるなら頼む、
頼めないなら自分たちでやるしかない。

わたしは毎日買い物には行けないので、
そのスーパーには時々しかお世話になっていなかったので、
何も言える立場ではないのですが、
実はとってもありがたいお店だったんです。

もっと大きくておしゃれなスーパーもありますし、
そういうスーパーでは全国の珍しいものが揃っていたり、
特売も頻繁に行われているのですが、
家族の少ないところでは特売されてる量は必要ないんですよね。

じゃ、単品で買おうとすると、
単品では少しずつどれもこれもお値段は高めになります。

高齢者にとっても、
にんじんひとつだけ買おうという時に、
大型スーパーに行って、にんじん売り場まではるばる歩いて、
レジまではるばる歩いて、
帰りも駐車場まではるばる歩いて・・・って、
にんじんひとつのために大移動は負担です。

それが、そのスーパーでは、
着いてすぐににんじんが手に入る、
単品売りでも良心的な価格で、
すぐにレジがある、
すぐに駐車場もある、
すべてがスムーズ。

地元の野菜を中心に置いてありました。

価格もとっても安くて、
わたし個人的には、安すぎるくらいだと思っていました。

もっとお支払いしなきゃいけないんじゃないかなって、
消費者の立場としていつも感じていたのですが。

今回の閉店も、色々と考えた末のことと思いますが、
残念でなりません。

国からは、キャッシュレスの導入など何度も声がかかっていたそうです。
でも、高齢者の多い小さなスーパーで、
キャッシュレスの導入をするのは、
これはこれでものすごい手間だったと思います。

わたしも小さな事業主のひとりとして、
色々と考えることしきり・・・

お客様に喜んで頂きたいのは、みんな同じ。
だけど、お客様のご要望のすべてに応えていたら、
潰されてしまうという事実もあります。

良心的な価格のおかげで助かってますって言われ続けていたら、
価格転嫁も難しくなってしまいますよね。

うちもそうですが、
ゆみこさんの施術が一番なんですとか言いながら、
わたしの足を引っ張るお客様がかつていらっしゃいました。
自然に距離を置かせて頂くようにし、
今は一切お付き合いがありませんが、

やはりね、どんな小さなお店でも、
小回りきくからといって、すべてに応えることは出来ないですし、
どんな選択をするときも、
自分とお客様と両方にとって、
良い流れに向かっているかどうかは大事なポイント。

小さいお店でも、時代の流れについていかないと、
結局、自分で自分の首を絞めることになるんです。

そして、時代の流れとともに、
自分も成長していく、
お客様も成長していく、
おたがいさま、おかげさまの流れを作っていけないと。

自分たちの代だけの問題じゃないと思うんですよ。
わたしには子どもはいませんが、
関わってるお客様には、お子様も、お孫さんもいらっしゃいます。

これからの時代を生きていかなきゃいけない世代の人達が沢山。

その人達に、どんな背中を見せてあげるの?

そのことを理解しない、
いつまでも一定パターンのままを望むだけとか、
わがままなお客様はお断りしてもいいと思うんです。

ユミコサロンのことで言えば、
わたしは施術の仕事は一生やっていきたいと思っています。
その気持ちは本当です。

でも、今の労働量のまま今後も進むことはしません。
若い時ほど無理もききませんから笑、
少しずつ働き方も変わってくると思うんですね。

サロン運営そのものが難しくなったらクローズすると思ってます。

今は、そこから逆算して、
クローズするとしたら、何が一番悔いが残る?って考えているんです。

その悔いの部分を、全力でこれから集中して、
いつクローズしてもいいくらい出し切っていこうと思っているんです。

いつまでも「同じ」ではないことは確かなのです。

年々暑くなってますから、
数年先は、少しでも標高の高い町に引っ越ししたいなぁと思うこともありますし、
今のまま同じ形のままずっと続くとは思えないのです。

だからこそ、いま目の前のお客様には、
伝えられることは遠慮せずに伝えていかないと。。

ありがたいことに、長いお付き合いのお客様がとても多く、
施術以外でも、一緒に何かのワークショップに参加したり、
一緒に富士登山をしたり、楽しくお付き合いさせて頂いてます。

広げることよりも、
狭く深く充実させていこうというモットーで続けてきました。

今とても幸せに働いていますが、
時代の変化がとんでもなく早いので、、、

「わたしはアナログ人間なので~♪」と
のんきにおっしゃってるお客様には、お尻ぺんぺんしてます。

なんでもいいから、ひとつだけでもいいから
世界基準のものを日常に取り入れてみましょうーって。

ほんとにね、税法もこれからだってどんなふうに変わるかわかりません。
価格だって、今は「円」ですけど、
2年か3年後には、通貨によって価格かわりますっていう時代が来ても
不思議じゃないと思ってます。

ドルなのか、
バーツなのか、
ユーロなのか、
円なのか、、、

日本では「円」しか使われてないので
レートなんて見なくても日常が回ります。

わたしも普段は見ません。
でもそれじゃマズイと思ってるんですよ、いろいろな意味で。
だから時々チェックしてます。

出来ないことは出来ませんが、
やらなきゃいけないことはやらなきゃいけない。
軽やかボディで進んでいきましょう。

軽やかさ、本当に大事!