兵庫県播磨町でのチベット体操講座。
講師はチベットクラブの松下おにいさん先生です。
主催は足モミ&数秘術で大人気の川本史子さん(ふみちゃん)。
参加してくださった皆様も、個性豊かな方達ばかりで、
講座をみんなで盛り上げてくださり、心からありがとうございました!

最初は、カラダほぐしからスタートしました。
お正月明けですし、年末年始の溜まった疲労をまずは融かして頂く。
最初に首の動きを各自チェックして頂きました。

右に動きやすい?
左に動きやすい?
左右の差、どうでしょうか?

その後、手首や腕のコリを自分で見つけて
それぞれ自分で自分のコリを剥がしていくエクササイズに。

首は直接触れていませんが、
手首や腕には、重要なポイントがいくつもあるんです。

まもなくして
もう一度、首の動きを確認して頂くと、

あらら?動きやすくなってます\(◎o◎)/!
首にはひとつも触れていないのに!

皆様に喜んで頂いて嬉しかったです。

という感じで、
ちょっとしたセルフケアで、カラダを動かしやすくしてから、
チベット体操が始まりました。

チベット体操は、カラダに流れている7つのチャクラに刺激が行き渡ります。
全部で5つの動き(儀式と呼びます)を行うのですが、
呼吸はすべて丹田を使います。

普通の呼吸だったら、さくっと動けるようなところも、
丹田を使って呼吸をしながらこの動作?!となるとですね・・・
チベット体操たったの15分で、お腹に筋肉痛を覚えることが多いです。

あ、こんなところに筋肉があったんだ?と思い出させてくれます。
自分では気付いていない、自分のカラダの中の使ってない部分を、
チベット体操は思い出させてくれるの。

そのためか、わたしの場合は、
チベット体操を行うことで、
「歩きやすい」とか、
「施術の精度がより繊細になる」とか、
「味覚や臭覚がいつも以上になる」など、
何に効くっていうよりも、
日常で使う自分のカラダのすべての土台の可動域が広がる感覚があります。
たとえばカラオケに行く前にチベット体操をしておくと、
「声を出しやすい」ということもありました。

今回は、みなさま、お正月明けということもあり、
筋肉を使いすぎてることによるコリよりも、
いつもと違うものを食べていたことによる内臓疲労によるコリのほうが
圧倒的に多く・・・(笑)

せっかくだから、心地良くチベット体操を体験して頂きたかったので
前半にコリほぐしを入れて頂きましたが、
カラダをほぐしてからのチベット体操は、やはり最高。
引き締まり度も違いますね。

午後からは、施術室を借りて
ご予約頂いてた方へのボディの施術をしました。

やはり、体質の違いは無視出来ないです・・・!!!
乾燥しているこの時期、
水分補給はとても大事なことなんですけど、

どのように水分を補給して、どのように維持させるの?

どのように・・・
これはみんな違うんですよ。

「絶対」は存在しないので、
施術しながら、その状態をきちんと見て、
カラダの中で起きていることをお伝えしながら、
その方に合う形を提案させて頂いてます。

提案しても、それは一生続ける内容ではなく、
いま大事なことをお伝えしています。

心地良い空間での施術、わたしもとても癒されました。

そしてわたしが施術室でお仕事してる間、
他の皆様は、高御座山まで楽しくハイキング・・・♪

松下おにいさん先生
川本ふみちゃん
参加の皆様、
充実した幸せな一日をありがとうございました!

「チベット体操をつかった若返りエクササイズ」のアプリも完成しました!
スピードや回数もお好みで設定して使えます^_^
AppStoreで検索してみてくださいね。
初回のダウンロードの時だけ費用がかかりますが、あとはずっと使えます。
このアイコンが目印です。