先日、東京からの帰り、
ヨガマットのケースが壊れてしまったので新調しました♪

以前のものより、はるかに使いやすくて気に入っています。


出張での施術の時は、施術台のかわりにヨガマットを使っています。
ヨガマットの中でも、厚さが1cmくらいあるものを使用するので、
まるめた時になかなかの太巻きになるんです。

だから、大きめのバッグじゃないと無理だったんですが、
ちょうどいいのが見つかって嬉しいです。

マットだけじゃなく、使い捨てシーツや紙ショーツなどの小物も入るので、
ひとまとめに出来るようになったのでラクになりました。


今までも、出張はたびたびありましたが、
今年の出張は、おかげさまで、
ピタッと施術一本に集中して動けています。

以前はね、化粧品の体験会かねたコリほぐし講座をしたり、
足モミ講座で出張していたこともあったり。

カルチャー教室感覚で、
グループで盛り上がりながら、
ラストはお茶とお菓子がいっぱい並ぶ懇親会のようになり、
こういう場も、わたし自身は決して嫌いじゃないんですけど、

いろんな経験をさせて頂いた中で、いま思うのは、
本業を忘れるなってことかな。
特に、おひとりさまサロンの場合はね^_^

講座や体験会イベントなどをやると、
スポットライトを浴びながら、
短時間で、いつも以上の売上が上がるので、
効率良いと言える部分もあるんです。

ただ、本業よりも(わたしの場合は施術)、
イベントや行事での露出が多くなってくると、
じわじわと消費されはじめているってことにも気付かなきゃ。

その消費を上回るだけの生産性ある毎日を送ることが出来てれば、
特に問題ないです。
ただ、おひとりさまサロンで、
全部ひとりで準備して行動しているなら、
それが追いつかないこともちょくちょく出てきてしまいます。

でも楽しいんですよ。
だから、つい、引き受けてしまうこともあるんですよ。

でもね、それだけじゃダメってことに気付かないと。なんです。

お客様からのご要望は、とてもありがたいのですが、
期待される内容そのままを無理に続ける必要はないんです。


現在、わたしがグループワークで出張しているところは、
徳島県上勝町だけです^_^
定期的に続けているので、だんだん仲良くなっていくし、
少しずつ内容を変えています。

それ以外の出張は、施術または個人レッスンのみにしています。
今の時代は、ZOOMなども使えば距離関係なく学べる時代。
じゃ、対面の良さってなんだろうって思うと、
ZOOMでは得られないすべてのものがあるんです。

それは、お互いのエネルギーの中で生み出されていくので、
その部分をお互いに丁寧に扱いあえるかどうかが、
出張を引き受けるか引き受けないかの見極めにしています。

ここ数年は、無理難題を押しつけてくださるありがたいお申し出も、
素直にお断り出来るようになりました。

出来ないことは出来ないとお断りしている以上、
出来ることは出し惜しみせずに全力です。

様々なご要望を無駄に引き受けていた開業当時は、
この全力が、今の半分だった気がします。
当時は自分なりに全開だったんですけど、漏洩していたってことですね。

今年、施術道具を一式持って、毎月上京出来ているのは、
この全力を取り戻せたからだと思っています。

良し悪し抜きで、いつもお客様に育てて頂いてることを実感中です^_^


この写真は、滞在先の窓からの夜景です♪