カンボジア視察から戻ってきて、一週間。

視察してきたことを、お客様ともシェアしながら過ごし、
あっという間の一週間。


正直、日本は負けているかもしれない・・・。

勝ち負けで語ることはしたくないのですが、
カンボジアの生きる力には、心の底から圧倒されました。

詳しいことはここでは書けませんが、
もはやカンボジアじゃなくて中国じゃない?って思えてしまうほど。


特に、度胸とスピードは大事だなって。


お世話になってるOさんは、
カンボジアの某所で買い物をしようとしたら、
「日本人には売りません。」って言われたことがあったそうです。

何故?と聞くと、
「日本人はお金ないから。ここは高いから。」

お金を持ってることを伝えても、日本人には売らないの一点ばり。

「それに日本人は即決出来ないでしょう。」

Oさんは、その日のうちに即金で全額を用意して、
目の前に差し出したところ、
そこでようやく態度がころっと変わって、
お客様として迎えて頂けたのだそう。


即決できない日本人・・・

悔しいけれど、その通りだと思いました。

聞くだけ聞いておいて「よく考えます」とか、
「上と相談してみます」とか。

さんざん質問しておいて、最後の最後に、
「詳しい資料やパンフレットを頂けますか」とか。

世界のレベルでは、きっとこれ、意味不明だと思うんです。

イエスでもノーでもいいから、
その日のうちにお返事をすることが大事なのに。

きっと、色々なところでスピードが遅いよね。

協調性豊かな日本の良さもあるけれど、
世界を相手に何かするって考えた時、
自分から世界に出ていかないと学ぶ機会を作れないなって思ったんです。

今は今のままでいいですよ。
でも、これから日本の人口はどんどん減って、
外国人の方が増えてくると思うので。


それはわたしは、
宿泊したカジノでも感じたのでした。

バカラのテーブルに入りたかったけど、
そこで盛り上がってた中国人の男の子たちの、
掛け金の桁がーーーわたしとは全然違った。

・・・。

しばらく離れたところから見ていたんですが、
結局そのテーブルには入れませんでした。

可愛らしく(?)50ドルだけ両替し、
NIUNIUで勝負をしてみました。

とはいえ、カジノって、精神的に鍛えられると思いました。
あっという間に、
増えたり減ったりするわけで、

負け戦のときに、1個1個やってたら、
間に合わないんですよ。

どこかで分散して勝負!をかけないと。

これ、日常でも言えることかも。。。って、ちょっと思ったんです。

まぐれでも、奇跡でも、
分散して賭けたものが、さらに2倍になって自分に戻ってきた時、

さっきまでゼロになりかけていたのに、
もうこんなに増えた!という時、

度胸とスピードの体感ってこんな感じなのかなって。

流れが来てるなら、
お金なくても出したほうがいい体感なんです笑

日常では、なかなかそういう体感を味わう機会はないです。
どちらかというと、賭け事は、
余力でやるようにしましょうって教わりますしね。
間違ってはいないけれど、何か違う・・・

うまくいってる人達が乗り越えてきてるところは、
きっと、そこじゃない。
何もない時こそ、どれだけのものを出せるかだと思いました。

世界では普通にこうやって度胸を鍛えられる場所がある。
みんな楽しみながら自然に鍛えられてる。

日本・・・大丈夫かしら?

わたしも・・・大丈夫ですかね?(^_^;


町の中も、すごいスピードで開発が進んでいて、
建設音は、一晩中鳴り響いていました。24時間労働・・・。
日本のバブルみたいです。

次にわたしがカンボジアに行くときは、
もう随分変わっているのかもしれません。


そうそう、
クメールマッサージも受けてきましたよ!

南国だけに、蚊に刺されながらの施術でした(笑)
でも、どんな施術でも、
人の手でほぐしていただくのは本当に気持ちいいですね。

全身60分で、日本円で1000円くらいです。
なかなか上手です。

次に行く時もお願いしようと思うので、
もし、同じスタッフさんだったら、
次は倍の料金をお支払いしようと思います。

わたしの顔、覚えて頂きたいと思ったので(^_^)