施術後の排便が凄いって喜ばれると、
わたしも密かにとっても嬉しいのです。

便通と自律神経って、とても深く関わっているから、
ひとつの手法がすべての人に良い作用があるとは限らないし、
ひとつの商品がすべての人に効くとも限らないし。

ここでも、地味ですけど、

【体質に合わせる】は、
必須です^_^

体質に合うオイルを使う。
体質に合う圧加減にする。
ちょっとしたことなのに、結果の違いは大きいです。

便通って、奥が深くて。

腸が硬いからといって、
ほぐして柔らかくしたからといってOKじゃないし。

腸の動きが悪いからといって、
ごりごりに動くように施術したからといってOKじゃないし。

便も、出れば出るほどいいってもんじゃなくて、
心地良く出ているかどうかのほうが大事だったりします。

たとえば、子宮にトラブルがあって
腸を圧迫してる可能性がある場合などは、
一度の排便で出る予定の量が、
二度にわけて出てくることがあります。

決して便通がいいというわけじゃなくて、
一度で出れなかったので、二度にわけて出てきました、という感じ。

また、自律神経が不安定な人の中には、
便通のたびに、両足の太ももがひどく怠くなる方もいらっしゃる。

この体感、どう説明すればいいんでしょうね・・
わたしも経験ありますが、
カラダのどこを血液が通っているのかわかるような、
なんともいえない体感なんですよね。

こういう時は、一日に何度も排便があったりする。

下痢でもないし、便秘でもないけど、
本当ならもう少し体内に留まって、
もう少し育ってから出てきてもいいような感じなのに、
未熟のまま生まれてしまいましたみたいなね。

腸だけせっせと大忙しに動いていますという感じの。


もちろん、腸には元気でいてほしいです。
でも、それぞれにバランスの合う動きやペースがあるのに、
腸だけが暴走しているときの動きの場合は、
便通があるたびに不快になったりもするんです。

美容サプリの影響でそのようなことが起きてることもあるし、
気温差の激しさにカラダが負けていて、そうなっていることもある。

原因を突き止めることは難しいから、
わたしが出来ることはひとつしかない。

【体質に合わせる】

そして体質に合うレシピで、
背骨沿いがほぐれるように施術していきます。

お腹はあまり触らないかな。

背中が動きやすくなることで、
それに合った腸の動きが現れるんです。

結果、便通がスムーズになってくれたらそれでいい。

便通良くするための施術をしてるわけじゃないし、
腸が動くようになるための施術でもないです^_^


これ、誰でも覚えられるので、
ご家族にもやってあげたい方には個人レッスンでもお伝えしています。

いつもとは違うものを食べる機会の多い年末年始に、
お役立てください♪