年末ということで、
あちこちで、来年の目標!!!を見かけます(^^ゞ

わたしも来年やりたいことがいくつかあります。

計画を立てることは苦手なので、
長いスパンで見るようにしていて、
この先、自分が得たいものを得ている状態に対して、
現在の自分はそこに向かっているかどうか?というチェックは度々してます。

これは、お世話になってるASEANのコミュニティのメンバーから
教えていただいたことなんですけど、
10年後、どうなっていたいか?と目標を決める時、

目標を書いてくださいと言っても、書けない人もいます。
書けない人は、絶対に叶えたくないことを先に書くといいです。
その逆が目標となります。

と教わって、、、

絶対に叶えたくないことって、
わたしの場合は、
どこにも行けないこととか、
富士登山出来ない状態とか、
デブになっていますとか、
経済的に不自由な状態とか、etc。

大きな夢が特別なくても、
絶対に嫌だってことなら、色々出てくるので、
その逆にしてみると、

自由に生きたいところへ出かけている、
毎月の富士登山も絶好調、
引き締まった全身ボディ、
途絶えることのない収入、

という感じで、、、

日常的なことの箇条書きです。

10年後、
その状態になっているとします。

じゃ、
現在地(今です)から、そこに向かう行動が、今できてる?

って考えていくと、

何を準備しておいたらいいのか具体的になってきて、
面倒くさい目先のことも、面倒言いつつもちゃんと出来てきて、
そうしているうちに、おもしろくなってきて、
どハマりしてくるものも出てきたり、
新たなご縁を頂いたり、、、

出来ることは、みんな違うし、
叶えたいことも、みんな違うけれど。

行動してナンボってのは、世界共通だと感じてます。

お客様とも、いろんなお話をしますが、
世代的に、定年の近いお客様も多いんです。
または、子育ての一段落する世代のお客様など。

さんざん働いてきたから、ゆっくりしたい気持ちはあっても、
完全に社会と途切れてしまうのは嫌だから、
何かはしていたいけど、何をしよう、、、って^_^

それに加えて、更年期特有のカラダの変化もあり、
これだけはもう、今まで通りの安定感はさようならして、
新しいカラダ感覚を育てるほうが先になる。

と同時に、更年期特有のパワーを持つことにもなる。

そのエネルギーは、
もう一度人生を生きるチャンスと言ってもいいくらいのパワーですよ。

このパワー、老化に使うのはもったいないと思うんです。

今まで気になっていたけど出来なかったこととか、
やらずにいたら、きっとずっとモヤモヤするだろうということがあるなら、
是非是非それをっていうパワーです。

どんな小さなことでも。

収益とか関係なくても。

自分が楽しく取り組めることや、夢中になれることを。

もちろん、
若い頃と違って、無理のきかないことも出てきます。

「もう若くないから」とか
10年後って言ったときに「わたしに10年後はあるのかしら」とか、
おっしゃる方もいるんですけど、

寿命は誰にでもあるかもしれませんし、
もし明日がその日だとしても、
今日は今日をしっかり生ききるのは大事だと思うんです。

「わたしは永遠に死なないから」って仰る方もいますが、
わたしも最近はその意見に賛成です(^^ゞ

ずぅずぅしいくらいに生き延びてもいいと思ってます。

気温差が激しいので、
カラダ最優先ですので、
冬の間はわたしも睡眠時間を増やしているので、
そんな中、来年の準備もコツコツやってますので、
普通に時間が足りません。
今年はわたしは年末大掃除という神聖な儀式をスルーすると決めました。

立春の時期か、
春分か、
どこか区切りの良い時に、もう少し暖かい季節にやることにします^_^