一年ぶりに生理が来ました!
って、お客様から連絡を頂きました。

遠方の方なので、毎月一定して来れない分、
自宅でできることもお伝えしていたんですけれど、

この数ヶ月、ほぼ毎日のように足湯をして頂いて、
足裏マッサージも自分で出来ることをお伝えしていました。

毎日です。

毎日。

やはり継続って偉大ですね!

足裏マッサージを続けているうちに、
ある日、生理が始まりそうな体感になったそうです。

更年期に入ってきたから、
とっくに終わってたと思ってたのに、
また生理が来てくれたとのこと。

ユミコサロンでは、こういうケースわりと多いんです。

こういうケースに遭遇するたびに、
カラダって不思議だなぁって感じずにいられません。

足湯も、足裏マッサージも、地味なことの連続ですが、
続けているとやっぱり
内臓レベルでカラダが軽くなっていくのを実感します。


最近は、わたしは、
歯の治療を受けていますので、
自宅では、歯茎に「exクリーム」を塗ってから、
自分で自分の足裏マッサージをすることがあるんですが、

足裏マッサージをしながら、
そのときは歯茎にも血流が行き渡るのを実感するんです。
(虫歯が治るわけではありません。口腔内がほぐれるのがわかるのです。)

足しか触ってないのに、口の中まで快適になってゆく。

だったら、
お腹が快適になるのも、
頭が快適になるのも、
子宮が快適になるのも、
全然おかしい話じゃないです。

おかしい話じゃないけれど、
やはり、感動しますよ、足裏や人体の神秘に。

全身の循環や排泄がスムーズに行われていれば、
人のカラダは、本当はもっともっと、
まだまだまだまだ老いないように出来てるんじゃないかなって。


それとね。
生理も、いろんな生理がありますよね。

いつまでもダラダラと終わらない生理って、汚いし、
子宮にかかる負担も大きいと思うんです。

生理はやっぱり、さっさと始まってシャキッと終わるほうが、
カラダへの負担も少なくて済むと感じてます。

これは、わたし個人的に感じていることなんですけどね。

わたしは20代の頃からずっと布ナプキンを使っていたから、
経血で汚れた布ナプを自分で洗いながら実感してたんですが、
ダラダラと終わらない生理は、汚れも落ちにくいんです。
さっさと始まってシャキッと終わる生理は、
布ナプキンのお洗濯も時間がかかりませんでした。

これ、思ったんですけど、
生理がダラダラ時間かかってしまう時は、
本当はとっくに終わってるはずの(剥がれ落ちてるはずの)生理が、
中で残ってしまったものが落ちてくるのを待つだけの中、
筋力が弱い人はそれを出せずに、ダラダラ続いてしまってる。

ちょっとずつしか出てこれなくなって、
そのうちに内部で酸化しちゃってるんじゃない?って。

出てくる頃には、カサカサになって出てくるみたいな感じ。


子宮の手術をされた方が、
内部に溝が出来てしまったことで、
そういう生理になってしまう可能性を
お医者様からコメント頂いてたお客様もいらっしゃるので、

通り道も筋肉ですから、
そう思ったら、日常で必要な最小限の筋トレも大事だなって。


今回、生理が一年ぶりに再開されたお客様には、
とにかく足裏マッサージを続けるように伝えていました。

これは、生理のために続けて頂いてたのではなく、
他に改善したいことがあったため、そのためのアドバイスだったんです。

でも・・・♪

カラダが良くなっていく時は、
いろんなことが同時に良くなっていくんですね。

生理が再開したことだけじゃなく、
日常でも、何かと色々とタイミングの良いことが続いているそうです。

カラダと行動と時間軸がぴったりと合っている状態・・・!

こういう時って、何をやってもなんかうまくいっちゃいますよね。

カラダはすべての入り口だなって思いました。

逆に、カラダが怠い時が続くとか、
何しても疲れが取れない時は、
その期間、何していたか、何食べていたか、負担かけてなかったか、
振り返ってみると良いと思います。

もし、健康維持のために何かをしていて、
それでも改善しないのなら、
いったん止めてみるのも実験のひとつになると思います^_^

良いものは世の中にいっぱいあるけど、
自分に合ってるものを大事にするほうがカラダはずっとずっと喜ぶ。

自然の法則と同じ。
良いものがいっぱい集まってきたら、
その中から、ギリギリまで捨てて、本当に必要なものだけ残すの。
そのほうが、いろんなことがうまくいく。

食べ過ぎの人もね。
食べた以上に、動きましょうね(^0^))☆