再び行くことになりました。

昨年11月にカンボジアに行った時は、
首都プノンペンと、リゾート開発中のシアヌークビルに。
ロン島は別世界で、この世の天国のような場所でした。

ただ、そのときは視察目的だったので、
観光地はひとつも訪れてないんですよ。

そしてわたし自身も、
それまではカンボジアには何の興味もなかったんですよ。

ところが、行ってみて、ガラリと変わりました。
治安も良いとは言えないし、
水に当たったのか、最終日は発熱と下痢の洗礼を受けたにもかかわらず、
カラダはきついのに、心が軽くなっていった体感が、
忘れられなかったんです。

富士山を、特別な富士登山にしたくないと感じた時と似ていました。

特別だからこそ、日常の一部でいてほしいと感じた時と似ていました。

それ以来、富士山はわたしにとって
毎月訪れる場所になりました。
頂上には夏しか行きませんが、麓のトレッキングは今月も行く予定してます。

前回完治させた膝の痛みが(その時の記事はこちら
その後はどうなっているのか、その結果も確かめてきますね^_^


カンボジアも、わたしにとってそのくらい強烈で、
だからこそ身近でいてほしい場所の一つになってしまいました。

そして・・・

いつか東南アジア最大の遺跡群、アンコールワットも見てみたい!とか、
精霊獣たちに会いたいな!とか、
ラピュタの舞台となったあの景色もカンボジアのどこだったっけ、見たい、
(なんていう場所だったかな名前忘れた~)

いろいろと、行きたい場所が増えてきてしまいました。

だからまたカンボジアに行く用事を作りたいと思っていたら、
行く用事が出来てしまいました。


今月は、前回の視察の続きで訪れる予定ですが、
来月は、自分の仕事で行くことになりました。
ユミコサロンのお客様も一緒に、女子4名で行ってきます。

サロン内でご案内していたわたしの企画に、
一番に手を上げてくださった記念すべき方達。
心から楽しんで頂けるよう、最高の1泊3日になるよう企んでいます^_^

日程合わなくて、3月にも是非とのご要望を頂いていますが、
確定申告を終えてからのほうがありがたいかな。
機会はもう一度作りますね。

これも、今だからこそ出来ることであって、
来年も同じ条件で同じこと出来るかといったら、そうではないので、
そう思ったら、
令和は本当にスピードが早いですね。

「いつか」って思ってた事が、全部「いま」集まってきています。

そういえば、言霊で「らりるれろ」の入る文字って、
加速!っていう意味があったような。

「らりるれろ」の音の中には、
海の向こう側という意味もあるので、
海外との縁が強い音とも言われています。

令和2年。

何事も1からスタートできないわたしは、
2のほうが好きです。

楽しんでいきましょう。

シアーヌークビルの夕陽です♪