もう何年もの間、定期的に来てくださってるお客様なのに、
先日の施術の時は、下腹部がドン冷えで・・・

物理的な冷えだけじゃなく、
なんともいえない、氷のような・・・(゚ロ゚)

そこから伝わってくる音は、まさに「しーーーーーーん」でした。

静まりかえって、ピクリともしないの。
動いていないという感じ。


その日の体調を事前に確認していたのですが、
生理が来そうなのに、来ないんですとのこと。

ずっと遅れているとのこと。

妊娠してるんじゃないかと思って確認してみましたが、
それはあり得ないとのこと。

ただ、公私ともにいろんなことが重なって、
ずっと緊張状態が続いているとのことでした。


ストレスかなぁ。

それにしても、ここまでの冷えは今までなかったですよね。

とにかく・・

ほぐしましょう。

カラダを温める。
カラダをほぐす。

地味ですが、行き着くところはいつもここで、
ここが一番確実で。


その方は、ラベンダーが大好きで、
施術の時にも登場させることが多かったんですが、
今回は、ラベンダーだけではカラダからの抵抗があったんです。

何かが足りないと思って、
ピンときたのは、レモングラスでした。

レモングラスを全身の施術に使うことは、
一部の体質の方を除いて滅多にないのですが、
その方に、香りの確認をして頂くと・・・

「何も香らない!」とのこと。

では、レモングラスも一緒に合わせて使いましょうということになりました。

体調がいまいちの時は、
いい香り~を選ぶよりも、
香ってるか香らないかのものを選ぶほうが、
カラダの負担が少なくて済みます。

わたし自身は、レモングラスがあまり得意じゃないので、
ばりばりと香ってましたが、
お客様にとっては、
自分のカラダに馴染みすぎて、何も香らない香りでした。


2時間かけて施術を終了後。

シャワーを浴びて頂きました。

シャワーから出てきたお客様からの一言、
「生理が来ましたー!」とっても喜んで頂きました。

本当に良かったです!

来そうで来ないって、すごーくストレスですもの。
カラダは満ちているのに、出口がないってすごくストレスですよ。

まるで、人生の良い流れが来てる時に、
それをストップかけてしまうのと同じくらいのストレスだと思います。

ただ、わたしから見て、
下腹部のとんでもない冷えから感じていたのは、
生理はとっくに始まっていたのに、
出せる力がカラダに残っていなかったんじゃないかなってことでした。

手や足など、心臓から遠いところを刺激しながら、
ゆっくりと全身の循環をよくするようサポート出来たことで、
本来の力が蘇ってきたのかもしれません。

生理が来るための施術なんてありませんから。。

ただひたすら、
固くなってるところをほぐし、
冷えているところが温まるようにサポートしただけなので。

あとは、
ラベンダーだけではカラダからの反応がいまいちだったので、
レモングラスを加えただけで。

レモングラスも、生理のための精油ではありません。

ただ、そのお客様のそのときのカラダには
一番必要な精油だったと思われましたし、

結果として、生理もスムーズに来てくれて本当に良かったです。

3月いっぱいは、ゆっくり休む暇がないとのことでしたので、
無理をかけないようなんとか乗り切っていただきたいと思いました。

時代の流れ的にも、今のわたしたちは、
人生もうひとがんばりな流れを感じます。

やらなきゃいけないことはただでさえいっぱいあるので、
やらないことを決めたら、次々と捨てていかないと、
足かせになってしまうこともいっぱいあります。

本当の令和2年は始まったばかりです。
良い一年にしていきましょう!