クメールマッサージ体験も兼ねた研修のため、
人生3度目のプノンペン。

メンバーみんなで王宮にも寄ってきました。

カンボジアの方々に接するのなら、
カンボジアの歴史を知ることも大切だなと思って。

それに、どこのお店に行っても、
小さなお城のような箱が置いてあるので、
何だろうって思っていたら、
王宮のいたるところにもそれがあり、、、

日本でいうところの仏壇のような存在なのかな。
守り続けているものなんですね。


プノンペンは、寺院とビルが建ち並んでいる合間に、
車とバイクがびっしりと渋滞しているので、
わたしにとってプノンペンは、
とっても賑やかで騒々しい印象が強いのですが、

王宮の中に一歩入ると、それはそれはとっても静かで、
敷地も広くてびっくりでした。
全部を見て回ることが出来なかったので、次回のお楽しみですね。

黄金の瓦屋根も、太陽の光を浴びて、ますます黄金になっていました。


ここ、即位殿では、カンボジア王国の重要な行事が執り行われるそうです。
中に入ることはできませんでしたし、内部の写真撮影もNGでしたが、
歩いてるだけで優雅な気分になりました。

右側の窓から、内部を見ることが出来るようになってました。

後ろ姿をSさんが撮ってくれました。
歩きながら、わたしの気分は姫でした。


気温は35℃でした。
じっとしてると、じわじわっと暑いのですが、
日本のような湿度はないので、からっとした暑さです。

たくさん歩いても、夏バテのような状態にはならず、
カラダの水分が減っても気づきにくいようなカラリ感。

カラダが軽かったせいでしょうか。


一応、ドレスコードがちゃんとあり、
肌が見えすぎる服装では入場できないようになっています。

帽子も脱いでくださいと書かれてありました。

そして・・♪

入場料は、カンボジア人と外国人では値段が違うんです。

カンボジア人は、1000リエル(0.25ドル)ですが、
外国人は、40000リエル(10ドル)です。

カンボジア通貨のリエルと、米ドル通貨の2種類が流通しているので、
この2つを最初は混乱しながらお買い物していましたが、

なんでもそうですけど、場数が大事、

2日目にはなんとか慣れてきて、
ドルとリエルを一緒に使いながら、
お買い物できるようにもなりました。

プノンペン滞在中は、クレジットカードは一度も使いませんでした。

現金のみ。

それにしても、リエルはゼロの数が多いので、、、
お昼ご飯を25000リエルとか言われるとびっくりしちゃいますよ。
日本円にして、500円ちょっとですかね。

今回は、王宮以外はすべて、
日本人経営者さんのお店に行くようにしました。

写真は、Instagramにたくさんアップしたので、
ここでは省きますね。

カンボジア進出されてる日本企業は増えてますけど、
個人の方も頑張ってらっしゃいます。

わたしも何かやりたい気持ちがあって視察してきましたが、
なんなんでしょう、カンボジアって、
年中真夏のせいだからなのか、
なんでもやればできるって感じになっちゃうというか、
なんとかなるでしょうというか、、、

気持ちが大きくなっちゃいます笑
危険です♪

行動は大胆に進んでも、計画は慎重に・・・・(^^♪