先日の都内での懇親会の場で、
ひょんなことから、立ち上がってしまいました、
この3ヶ月間、一緒に学び続けたおひとりさま法人仲間達との
富士登山修行プロジェクト(゚-゚)

一応、うちの会社、
リラクゼーションサロンの経営がメインですけど、
トレッキングに関するコミュニティ運営もあるんです。

お客様に、
「疲れない歩き方」をお伝えしているうちに、
だんだんと膨らんでいったことが始まりで。


いえ、その前には、
愚痴が多いお客様へのセラピー時に、
つべこべ言わずに、外を歩け—-!!!!と言い続けていたこともありました。

歩いて歩いて歩いて歩いて疲れ果てるといいですよって。

愚痴がいつまでも止まらないほどの余裕とパワーがあるなら、
外を歩くくらい大丈夫って。

これが大ヒットだったんです。
疲れ果てたカラダでは、無駄なこと考える体力も残らないので、
大事なことだけを選ぶようになっていく。

カラダを使わないと、
なかなか進まないからね、

テーブルで向かい合って、
じっくり話を聞いてあげて、
その時間を満足して頂くだけでは、
次に進むためのエネルギーになっていかないの。

同じところに戻ってきて完了するだけで、
何も進んでないから、
また同じところで発症(?)してしまうのです。

だから、カラダを使ってほしいと思った。

動けないならまだしも、
動けるのなら、カラダを使ってほしいと思っての提案でした。

まずは、どんな靴でもいいから、
どんな歩き方でもいいから、
とにかく、外に出て歩いて!

やってみたら、次がある。

何が出来るのか、
何が出来ないのか、
どんな改善が必要なのか、
何を持っていて、
何が足りていないのか、
動いてみると見えてくる。

最初の一歩って、どんなであれ、大事だったんです。

今は、わたしよりも歩いている。
元気になってくれて、とても嬉しく思っています。

そのことを話しているうちに、
富士山に行きませんかって懇親会で誰かが言ったんですよ(°0°)

個性の強い集団で、いったいどんな登山になっていくのでしょう。

行くからにはちゃんとトレーナーとともに、
万全の準備でおもてなししたいと思っています。

渋滞とは無縁のルートを歩きます。

コロナちゃんが長期化しそうですし、
歩行間隔は、おひとりさま5m以上ずつあけて歩きましょうか・・・♪

体力アップの励みになればと思ってます。

(2019年2月の富士山散策のときの写真です)