これから先、どのように世界が変わっていくのか
「具体的に想像してみてください。」

というテーマを与えられたので、
わたしなりに考えてみました。

人の行き来が今ほどなかったスペイン風邪の時代で、
収束するまで2年以上かかっています。

今回はもっと長くかかるかもしれませんよね。

その間に、オンラインがどんどん加速していますので、
出来るだけ、人と接触しなくても済むような形が
どんどん増えていくと思いました。

ってことは、

ってことはですよ、

何かを決める時など、
関係者全員、とにかく集まってから決めましょう~みたいな流れは、
難しくなっていくと思うんです。

全員の同意が必要とか、はんこが必要とか、
今まで直接集まっていたことで使われていたものも、
オンラインになると一切不要になると思うんです。


オンラインは、すぐ本題に入れるメリットもあるし、
実際にミーティングに参加してても思いますが、
物事が決まるのがすごく早い。
気持ちいいくらい。
無駄がないのね。

だけどね。

実際にリアルで対面しているときの、
懇親会のときのように、
同じ空間で同じもの食べながら、
無駄話で笑ってるうちに自然と生まれていたグッドアイディアは
遠くなっていくような気がします。


で、これも、
わたしが「遠くなる」という感覚を持っていても、
最初からそういうもんと思って社会に入ってくる今からの人達にとっては、
そういうコミュニケーションが普通なんじゃないかと思うのです。


画面の中で、
自分の顔も出さずに、何ひとつ発言しない人って、
「その場に居ない」のと同じなんです。

イエスであれ、ノーであれ、
反応を示していかないと。



お問い合わせや、サービスもそう。
オンラインでの対応が普通になってしまうと、
距離や場所に縛られなくて済みます。

「会いたくても会えません」が普通に。。。

ってことは、

「直接会う時は、よほどの理由がある時。」


えげつないほど、正直な時代になっていくような気がします(^0^;


わたしはおひとりさま仕事ですが、
組織であっても、ひとりであっても、同じだと思うんです。

オンラインだろうと、関わる相手は人間です。

リモート先のむこうのお客様に(または上司に)(または部下に)、
良い影響を与えていけるかどうかって
すごく大事だと思いました。


これ、、、
自粛してるから何もできませんって言ってる場合じゃないでしょ(・_・)


今までの関わり方を見直すこともいっぱいあるし、
考えておきたいこともけっこうあるはず。

動けないなりにも、準備出来ることはあるはず。

今ならね。

色々なことが落ち着いてから、やっと考え出すのでは遅いの。

いま出来る形で、
好きなことあるなら、やっておいたほうがいいし、
会いたい人がいるのなら、コンタクトとっておいたほうがいいし、
後回しにする理由はないと思ってます。

世の中が動き出す時には、つかまえられなくなるものが、
今なら手を伸ばせば届くものがあると思います。