毎年少しずつ変化を感じていたので、
気づいてる人は気づいて、
さっさと対応している。

わたしも数年前から季節の話はしなくなりました。

毎日、季節の変わり目が365日続いているので、
季節ごとのケアよりも、
カラダのその都度ごとのケアのほうが自然だと思うからです。

春が訪れても、冬のままのカラダの人に対して、
春を知らせるカラダづくりを提案するのは、
もう大昔のお話で・・・


春っぽい時間帯もあれば、冬に逆戻りの日もある。
カラダはその都度、順応しようとしてエネルギーを使っているので、
ひたすら眠い日が続くことも不思議じゃないんです。

順応させていくためにエネルギーが使われていくから、
集中力や、排泄力に、回せなくなることもあるんです。

そういう時には、眠らなくても大丈夫なケアをするのではなく、
ひたすら眠れる環境を作り、
起きてられる状態になってから活動するのが一番いいと思う。


年に何度か、わたしもそういうリズムがあります。

かといって、仕事は休めませんし、
ほぼ毎日、朝から夕方までお客様とお会いしています。

そして、それ以外の時間のほとんどを、、、、

眠り倒す!!!



ということに費やす時があるんです。

年に3回くらいあるかな。

食事よりも睡眠優先で。

お客様がお帰りになったあとは、
さっさとお風呂に入り、夜7時過ぎには、お布団の中に入る。



春なのに、時々冬になるお天気を見ていると、
カラダだけを春にしましょうっていうのは、無理があるので、
(そういうことで免疫落としてる人もいると思うよ)

体調管理のコツは、その日ごとが一番ですね。


こんなでも、桜は咲いてくれたし、
タケノコも地面からこんにちは。

いろんな場所に、春があります。

だけど、冬もあるんですよね。

先日も、雪が降ったところあるし。

夏も時々顔を出しますね。

色々と混ざっているけど、
今の地球は、それによってバランスをとっているのだと思います。

わたしたちのカラダも。

その都度、
自分の居る場所の気候と、
そのときに食べたものと、
そのとき受けている影響と、
色々なものが同時に存在していて、
すべてがセットで全体が成り立っています。


自分のカラダは自分で守ろう。


いまいちすっきりしない人は、
飲みたいものを飲みたい温度で飲んでみてね。

その後、どのように元気になっていくのか観察してみてください^_^

ずっと同じものを飲み続ける時代ではないんです。

季節の変わり目が365日続いているので、
欲しいものも日替わりで変わっているほうが自然だと思います。