朝、起きる時に、両手が固まっているんです、
というご相談。

また、

足先が痺れるような感覚がある、とかね。

一般的には、こんなふうになったら、
血液ドロドロになってるだろうから、
タマネギ食べましょうとか、
梅干し食べましょうとか、
他にも色々、血液さらさらにしましょうの対策が行われるのだと思います。

もちろん、食べ物も大事なんですけれど。


ここ数ヶ月、
ずっとわたしが感じていたことは、、、水です。

筋肉レベルに、細胞レベルに、
必要な水分が行き届いてない感じ。

だから、ホッカイロもそう。
午前中ずっとホッカイロを貼ってました!って言ってた方が、
午後から腰が痛いとか言いだして、

これも、わたしは水だと思って見ていました。

ホッカイロの熱で、筋肉の水分が蒸発しちゃったんじゃないのって。


温まりたい時は、電気やホッカイロの熱よりも、
断然、お湯のほうがカラダがしっかり温まると感じます。今はね。

湿度が高い時の冷えなら、
カラダにも水分が過剰になることもあるため、
ホッカイロでも良いと思うのです。


頭痛もそう。

特に具合悪いわけじゃないのに、
頭だけ少し痛くて、お薬を飲みましたってお話を聞いた時もね。

わたしは、診断行為は出来ないけれど、
日常の中で思い当たることを見つけていくお手伝いなら出来ます。

そのとき、何を食べたのか、詳細に具体的に教えてもらったところ、
チョコレートの差し入れがあったとか、
オムレツを食べたとかで、、、。

それらが悪いのではなくて、
チョコレートも、タマゴも、
どっちかっていうと、カラダの水を外に出す作用があるから、
乾燥の激しい時期に摂り過ぎると、乾いてしまわない?
脳内の血液中の水分が少なくなって頭痛してるのかもしれないよね?


そのうちに、
お客様も、食べた後の体調を観察するようになっていく方が多いです。


味覚は何を食べても美味しいんですけどね。

カラダの事実は事実のままに観察してみることが大事だと思います。


(わたしはタマゴを食べる時は、
乾いたパンでサンドイッチにして食べるよりも、
水分含んだご飯と一緒に食べるほうがカラダがラクです。
だけど、味覚的には、サンドイッチのほうが大好きです♥)


カラダが普通になんともなくても、
今これだけ乾燥の激しい空気を浴び続けていたら、
何もしなくても体内の水分が抜けていくので、
まるで富士山のようです。

こまめな水分補給はとても大事になってくる。

じゃ、どんな水分をとっていけば、
乾燥を防げるのでしょう?

それが個人個人みんな違うので、だからカラダは面白いなーとも思うのです。

ツバメの巣エッセンス


自粛生活を強いられてるおかげで、
運動不足になると、肌も乾燥しやすいので、

最近は、ユミコサロンでは
施術の時に、ツバメの巣エッセンスを加えて施術しています^_^
肌がとっても自然にしっとりするんです。

どちらかというと、水分の代謝が苦手なタイプの方には、
しっとりしすぎて使いにくい美容液だったんですけど、
そういう方にすら、最近はちょうどよく作用してくれている。
筋肉の弾力が生き返る感じです。


カラダには、
水も大事だし、
水を動かすための熱も大事。

熱がなければ水が動かないけれど、
水がなければ熱を維持することも出来ない。

熱と水って、反対の性質でありながら、
いつもセットで存在してないとダメなものなんですよねぇ。。。


そのバランスが、
今までとは違っていることが増えています。

というくらい、
外部から受けている影響が厳しくなっているのだろうとも思います。
気候がね。

だから、いつも同じものを飲んでると体調管理が難しいです。

日替わりで、お天気も変わってますので、
飲みたいものや、食べたいものは、その日その日で決めてみましょう。

適当なくらいが、きっとちょうどいいと思います^_^



さらに、魔法の棒で、
指先のコリかたまりもサヨウナラ~。

指先もスムーズになると、集中力が持続しやすいと思います^_^

いま、施術のときも毎回登場させているせいか、
おかげさまで、わたしの手がだんだん柔らかくなってきました。

一カ所に大きな硬さと突っ張りがあったんですけれど。
わたしはわたしで、引き続き、観察を続けております^_^