お腹が空いた。
近所のカフェもオープンしている。

せっかくだから、カフェの応援かねて、カフェで食事をしよう。
せっかくだから、自分が行く時間を、身近な人に知らせておこう。

・・・・(^^ゞ

待ち合わせではありません。

約束もしていません。

わたしがお店に行く時間を伝えておいただけ。

気軽に人をお誘いできない今の時代は、
三密を避けながら、
リアルに同じ空間で出会うためには、

約束するのではなく、
お誘いするのでもなく、

自分が行く日時を、見える場所に発信しておくだけ。


気が向いた方は、足を運んでくださることもある。


「あらー、ゆみこさん偶然ですねぇ♪」


なんてわざとらしい偶然でしょうか(≧▽≦)


一緒に座りたいけど、
2m以上離れた距離をお互いに意識しつつ・・・


こんな静かなGWも奇跡的。

この情勢になって、
日常や、仕事に、どんな変化が起きているのか、
色々と語り合いました。

・・・大きな声で(笑)


しみじみ思いました。
リアルに、人と直接お会い出来るということは、
なんて素晴らしいことなのだろうと。

施術の時以外は、
オンラインで人と会っていたので、、、


やはり、リアルだからこそ、伝わってくるのはこれです、
カラダの周りを取り囲む空気の中には、情報がいっぱいあるということ。

その空気を、鼻腔や皮膚から、髪の先から、
いつも吸収し続けていたということ。


わたしは、足モミの生徒さんには、
この空気の層と一体になることを最初に教えていましたが、
やはり、ここは外せないと思いましたね。

安全・安心な形で、施術を行うためには、
ものすごく大事なんです、この空気。そして一体感。

決して、一方通行な施術にならないように。


実は、最近、
足モミを教えてほしいですというお問い合わせが立て続けに2件あり、、、

足モミ講座は、
だらだらと期間を長引かせずに、
集中して一気に仕上げてゆきます。

わたしの施術を何度か受けたことのある人だけ対象にしてるので、
表には出てこない裏メニュー。

なのですが、
グループ講座は当面難しいので、
やれるとしたらマンツーマン。

オンラインも考えようとしましたが、
やーめやめ。

教えたいことはカメラに写らないということを、
今更ですが思い知ったので。

そのかわり、
ズボラアイテムを使ってセルフケア出来るようなもの、
もっと簡単で、
一度コツをつかんだら自由に楽しんで続けていけるような形なら、
オンラインでもいいかなと思っています。
これならオンとオフの差が大きくならずに済む部分ですよね。

ひとつを、3分以内にまとめていけたらと。



で、これも改めて実感してるんですが、
誰でも簡単に出来るような形で作っていくって、
すごく高度なんですね。

わかる人にしかわからないので、って言うのは簡単だし、
そのために入り口を狭くしちゃうのも簡単です。

でも、マニアックな人だけを相手に、
マニアックな会話で盛り上がっていくだけでは、
おもしろいけど、世界が狭いの。
その狭さに、わたしは飽きてきてしまうのです。
そして、社会にもあまり役に立ちません。

自分が飽きてしまうものは作れません。

どれだけ簡単にできるか。

マイペースなわたしの大きな挑戦になりそう。

あー、ほんとに、
発声訓練も大事ですねぇ・・・!!!

綺麗な発声のためにも、食べ過ぎ注意ですね(^^ゞ


さて、カフェで、わざとらしい偶然を果たした共犯の方は、
今回は記念すべきバースデーでしたので、お祝いもかねて、
この勢いで、ひっそりとケーキも頂いてきました。

久しぶりのケーキでした♪

腹筋しよう。