一ヶ月ほど前から、自分のカラダを使って人体実験していました。

何をしていたかと申しますと、こちらです^_^

医者知らずと言われている北投石。
ラジウムを発しています。
最近、お会いする人に毎回言われるんです、顔がつるっとしてるねって。


なぜわたしが、このブレスレッドを使ってみようと思ったのかと申しますと・・

今後、避けて通れなくなる5Gの人体への影響を、
少しでも和らげておきたいなぁと思っていたことと、

あとね、
むかしからビセキ化粧品を愛用してくださってた方は、
ラジウムの凄さをご存知のことと思います。

今は廃盤となってしまったラドン水「ヒーリングアクア」、
あの水に、どれだけ助けられていたことか・・・!!!

それはそれはもう、あらゆる使い方があって、
本当にたくさんの体験談も頂いていました。

同じようなものをずっと探していたのですが、
なかなか出会えずにいて、そのままになっていたんですが。

今回、
台北から輸入されてる北投石ブレスレッドがとても気になり・・・

仕事柄、腕につけることは出来ないので、
ブラの中につっこんでみることにしました^_^

着けて1週間くらいしてからでしょうか・・・

お客様からも
「ゆみこさん肌がつるっとしてるね」って言われることが続きました。

「うん、いま実験してることがひとつあってね」

この一言で、お客様も察してくださる(笑)
実験結果、また教えてくださーいって。

ということで書いてます、この記事。


わたしの内面では、
筋肉とか脂肪とか、表面的なコリの部分ではなく、もっと奥の方で、
深いところの滞りがいつのまにかさらさらしている感覚を味わっていました。

もしかして・・・?

ダンスのアイソレーションをしてみたところ、
以前は明らかにあった左右差が、見事に同じになっていて、
全身の関節全体がスムーズに広がっている感じがあったんです。

軽いわけですよ。

でも、本当に北投石のおかげかどうかはわかりませんので・・・

その後、着用せずに過ごしていたところ、
あのスムーズさは何処へ(笑)消えてしまいました。


そして再び、北投石を身につけていたところ(ブラの中に突っ込んで)
ふたたび関節全体がスムーズに広がってくる感じに包まれるようになりました。

筋肉レベルの回復には、魔法の棒を使うほうが断然早いと感じていますが、
北投石は、作用する部分がもっと奥のほうにあるのかなぁ、

耳に引っかけていた時、足先が温まってきたのを感じたので、
足先に(足の親指に)ひっかけて、
ひっかけたまま足モミをしてみたら、
お腹が柔らかくなってゆく。

着けてる間はよくわからなくても、
外した時に「着けてるほうが軽かった!」と感じるので、
自然と血流をサポートしてくれているのかもしれません。


元気をサポートしてくれるものなら、
ユミコサロンでも取り扱っていきたいと思い、
今月より販売を開始することにしました。定価は48,000円です。

合う・合わないもあるでしょうし、
個人差もあるかと思います。

薬石ですので、パワーストーンとは違って・・・
つけたり外したりしながら、カラダを観察しながらの着用がいいと思います。
お酒飲む時は外してくださいと言われていますし。


今回、販売を決めたのは、もうひとつ理由があります。
台北から輸入をしてくださる(株)RPG沖縄の代表中野さんは、
かつて皇居勤労奉仕でご一緒した仲間でもあり、とてもお世話になりました。

現在、沖縄に住まわれています。

緊急事態宣言の発令により、学校が休みになってしまって、
ご飯を食べれない子ども達に、
(沖縄は、本土以上に、経済格差が大きくて、
毎日の食事が、学校給食のみという子どもたちが沢山いらっしゃるそうです。)
せめて、学校が再開されるまでの間、
子ども食堂をサポートしたいということで
サンタプロジェクトを立ち上げてくださいました。
そのときは、わたしも、ゆみこサンタとして参加させて頂きました。


緊急事態宣言期間中は、サンタプロジェクトでは、
北投石の売上が子どもたちへのお米に変わります。

今回、北投石ブレスレッドを仕入れることで、
子どもたちのご飯になるんです。

ということで、少しでも皆様にもお買い上げ頂きやすいように、
5月20日までのお申し込みに限り、
定価48000円のところを、特別価格の28000円(税別)で、
販売出来ることになりました。

男性用10ミリ玉、
女性用8ミリ玉、
価格は同じです。

5月21日からは定価に戻ります。

定価48000円→特別価格28000円(税別)は現在も継続しています。
(2020年9月24日追記)

【北投石の秘密~天然ラジウムが難病を治す~ この本はとてもわかりやすかったです。 】


お申し込みはこちらからお願いします。
8ミリか、10ミリか、選んでくださいね。
写真の手首は、わたしの手で8ミリを着用している写真です。

●郵送希望の方は、お名前と一緒に、
送付先の住所と電話番号も添えてくださいませ。