少し前になりますが、
いつもお世話になっております宇次原果樹園さんに行って参りました。

宇次原果樹園のみゆきさんとのお付き合いは、
もうかれこれ10年くらいになるでしょうか。

ユミコサロンのVIPなお客様でもあり、チベット体操仲間でもあり、
一緒に山歩きしたり、食事会のときも可能な限り参加してくださったり、
楽しいお付き合いが続いています。



今回の目的のひとつに、
ヒノマル食堂豊川店のメンバー様に宇次原果樹園さんをご紹介することと、
農作業体験も含まれていました。

こちら、ヒノマル食堂豊川店オーナーの家田くん。
自転車で日本一周をやり遂げた人です。
未来がとっても楽しみな26歳!



ふと顔をあげると、
一番いいミョウガをいつのまにか手にしていて、
ちゃっかりというか、応援せずにいられないというか、、、笑



みゆきさんが、外のテラスで食事を用意してくださいました。
よく笑い、よく食べる、若手の皆様。

二回りも違うと、
親子ほどの年の差ではありますが、
わたしは子育ての経験がないので、20代の時のまま感覚が止まっています。

20代の頃は、カラダが丈夫じゃなかったので、
40代ももうすぐ終わる今のほうが元気なので、
わたし自身、老化している感覚がそれほどないんです、自分に対して。

というわけで、わたしもみんなと一緒で、
これから!です\(^O^)/


とれたて3秒以内の野菜を食べれることが、
どれほど豊かなことかをしみじみと感じてきました。

食材を作れるってすごいことだと思います。
生命を維持するために直結していることですもの。



この可愛い植物は、リンゴです。
リンゴの蕾。

これが大きくなってリンゴになるんですね。
なんて可愛いのでしょう!!!

ところが、この蕾たち、
こんなに可愛いのに、一つだけ残して残りは全員処刑しなければいけない。
良いリンゴを作るためには、この処刑は大事な通過点・・・(ToT)

これを、農園すべての木の、すべての枝の、すべての蕾たちを、
ぜーーーーーーんぶ手作業で延々と続けるのですから、
すごい量です(°0°)


それからね、
宇次原果樹園といったら、蜂蜜でも有名ですが、
(蜂蜜は口の中に甘みが残らないさっぱりとした蜂蜜です。オススメです!)
蜂のお話もとても興味深かったです。

女王蜂は、ひとつの巣箱に一人だけと決まっているそうなんです。
新しい女王蜂が誕生したら、古い女王蜂は出て行かなければいけないそう。
パーフェクトな循環の法則。。。。

女王だからといって、いつまでも居座ってるわけじゃないのですね。
知りませんでした。


わたしたち人間も代謝をスムーズにしなくてはね。
元気なカラダのためには、
美味しいリンゴや、美味しい蜂を見習って、
糖の代謝をスムーズにしましょう。

そのためにも太陽の光を浴びてることはすごく大事。

自粛するにしても、
外でひっそりと太陽の光を浴びながらの自粛のほうがいいですね^_^


とても良い1日となりました。

現地に直接行かなきゃわからないことがいっぱいあります。
現地に直接行かなきゃ閃かないこともいっぱいあります。

今が一番忙しい時期なのに、
宇次原果樹園の社長とみゆきさん、本当にありがとうございました。

リンゴ収穫の時期が来たら、
またユミコサロンで食べ比べシェア会などやりたいなと思っています!


こちらは夜のヒノマル食堂豊川店のお店の前・・・

お店の前に芝生をひいて、ブランコがあって、
テラス席もあって、とても気持ち良く食事出来る空間になっています。

豊川店はとにかく問答無用で美味しいお店ですから、
是非行ってみてください^_^


関連リンク
宇次原果樹園のWebサイト
ヒノマル食堂豊川店