不安定だった右足の軸が、安定してきてるのを感じたのは、つい最近。

思い当たることといえば北投石ブレスレット。
今年の春からユミコサロンでも販売していますが、
わたしも身につけ始めてから、2ヶ月になろうとしています。

ゆる~っと変化を感じているので、
このあたりでまとめてみようと思いました。

というのも、
右足の軸が安定するまでの過程が、心地良いものだけではなかったからです笑

北投石ブレスレット



古くからわたしを知ってくれてる方は、
わたしが2016年に足のリハビリを受けていたことはご存知の方も多いです。

月イチ富士山をやり始めて2年目の時で、
歩きにくさを感じ始めたのもこの時期からです。

富士宮口からのスタートであれば、
2019年は、4時間半あれば頂上に行くことが出来るようになりましたが、

2016年当時は、同じコースで登頂まで7時間半かかっていたんです。
一合ごとに休憩も必要でした。

富士山なので、本来なら日帰りで行くような山ではありませんが、
仕事もあまり休めなかったし、富士山には行きたいし、、、

カラダも無理していたんじゃないかなぁと思うんですね。

それ以上に、楽しさが勝っていたのですが、
歩きにくさを診てもらった時に、当時の登山靴が合ってないことも確定し、
(当時は値段高いのを奮発して買っていたので、
合わないことを受け入れるまでにも時間がかかり・・・)


リハビリを受けることにしましたが、
当時、痛みがあったわけではありません。

このままいくと、痛くなるんじゃないかなという感じがあったので
早めの対応をしておこうと思ったんです。


でね。

当時リハビリしたところは、
ふくらはぎのスジでいうと、子宮に通じる通路の部分がおかしくなっていたの。

そのせいで、足の親指の動きも安定感が足りなかったんです。

そのため、リハビリの他に、
足裏マッサージを自分で行いながらも、
重点的にやっていたのは、子宮関連部位と腸をメインに。
すると、親指もだんだんと安定してきたからです。


(北投石ブレスレットを耳にひっかけると、
これらの関連部位がほぐれていくのを実感しています。)


リハビリは半年くらい続け、
翌年、「疲れない歩き方」のご指導を受ける機会に恵まれ、
それ以降、足そのものにトラブルを感じることは一切なくなりました。


ただ、片足ずつ立ってみると、
左足で立つ時のカラダの状態と、
右足で立つ時のカラダの状態が、
微妙に差があるなぁ。。。と感じていたんですね。

こっちの足は安定して立てるのに、

反対になると、微妙にガクガク。


痛みがあるわけではないけれど、
この差を時々感じておくことにしつつ、日常をいつも通りに。


いま思えば、
この左右差は、バランスを取っていたのだとわかるんです。


右足の軸を使えないかわりに、痛みもないというバランスね。

もし、両足の軸を同じように使えるようにするには、
いったん痛みが発生するのは避けられないのではないかと。


っていうのも・・・


北投石ブレスレットを着用しはじめて1ヶ月過ぎてからかな、
最初の一ヶ月は、記憶力や集中力がアップして、
調子良く過ごせていたのに、
だんだんと、右足の怠いこと、重たいこと、
なんじゃあこれはぁぁぁという。。。


時々、北投石ブレスレットを外しながら様子を観察していました。

でも、一度重くなっていった右足は、
そのまままっしぐらに痛みを増してゆく。

仕事もいつも通りでしたから、
わたしは自分の足のケアを続けながら、
お客様の施術にも入っていました。


北投石ブレスレットを着けていると、
奥から問題が浮上してくるのだろうか????って思ったくらいです。

きっとそうなのかもしれません。


っていうのも・・・

片足で立ってみたらびっくり。
片方だけガタガタいってた軸が、ピタリと安定していたんです。
痛みはまだあったのに。

片足で、

立ちやすい・・・!


もし、痛くないようにするためのバランスで軸がズレていたのを、
正しく治ろうとするための痛みだとしたら?

と思って、様子を見ながら、
北投石ブレスレットを外したり着けたりしながら、
浮上してきたコリを融かすためには、魔法の棒を大活用。
筋肉をほぐす目的でマッサージを受けたりもしました。


そして次第に、痛みが薄くなっていったんです。

そして両足の軸の安定も、左右しっかりと揃ってきたんです。



2016年のリハビリ。
終わったと思っていたところが終わってなかったところを、
掘り起こされて直面していたような感じ(^0^;


ズレていた軸が、本来の位置に戻る時には、
それなりに、あちこち痛みます。

足だけの問題じゃなくて、
膝が痛いような曖昧なような状態から、
股関節にその痛みが移動したかと思ったら、
今度は肩甲骨に移動する。

そのまま放置するのではなく、
その都度、痛いところに「息を吐く」ように、
痛いところが気持ちいいようになる姿勢はどんな姿勢か?
痛いところがラクになるように、ほぐすためのポイントはどこか?

それらを頻繁にお手入れの積み重ねを続けていたのでした。

こういうふうになると、
特別な施術を長時間やるのはオススメしません。
短めの施術にして、ほぼ毎日やるほうがベストです。

ってことは、自分で自分のカラダをケア出来るほうが絶対にいいですよね。


個人レッスンは、基本は単発のレッスンですが、
一ヶ月間集中フォローつきの個人レッスンも用意することにしました。
(ご希望の方のみ・有料です)


そして、北投石ブレスレットもお客様から大好評で、
父の日プレゼントにしたいというお声も頂いており、
一度締め切った特別価格を、父の日(6月21日)まで延長しております。

今は、女性用には、
ターコイズとインカローズがワンポイントとして入っていますが、
何も入れてない北投石オンリーもあります。

価格は、定価48000円です。

すでに採掘禁止されている北投石ですが、
採掘禁止前の結晶をセラミックでかためたものをブレスレットにしています。
台湾から大量に輸入してくださる中野さんのおかげで実現出来ている価格です。


父の日6月21日までは、特別価格28000円(税抜)で、郵送しております。

ご希望の方は、
お名前、ご住所、電話番号、8ミリ(女性用)か10ミリ(男性用)か
以下のフォームよりお知らせくださいませ。