もう随分前に、ここで不思議な体験をしたことがあるんです。



ちょうど目線の位置に雲がありますが、
雲の上に、空飛ぶ光るものが現れたことがあってね。

UFOって思ってるほうが楽しかったから、
わたしの中では、彼らをUFOと呼んでいます。

最初は光るものが一個しかなかったのに、
だんだん2個となり、5個となり、7個となり、
どんどん横に増えていって、大きな四角いものに見えました。
少しずつこちらに向かって近づいてきたの。

山の中には夜は入りませんからね。
真っ昼間の出来事です。

雲の上で光っていたので、下界からは見えません。

一体、あれは何なの?!


そのときに、強烈な印象を受け取っているんです。

「今から2年間、しっかり働きなさい。」



そして、光がどんどん近づいてきた時、
「やぁ~♪どうもどうも~。」と、
おじさんがひとり、すごく変なところから登場したんです。

そんなところに、登山道なんてあったかしらと。
とても不自然に感じつつも、
おじさまの笑顔が最高で、
少しばかりの雑談タイムとなりました。

ふと気づくと、空に並んでいた(近づいてきていた)
光る四角いものは、消えていました。


おじさまに言われた言葉は、今も覚えています。

「これからも、山を登り続けるんだよ。」


あの時、わたしはハッピーターンを持っていました。

おじさまにも、ハッピーターンをお裾分けしました。

一体、あのおじさまは何者だったのでしょう。


「今から2年間、しっかりと働きなさい。」

この言葉を受け取ってからは、わたしは空を見なくなりました。
自分のことに集中していたんだと思います。

そして、2年間の期限を迎えた頃、
プライベートで大きな節目がありました。

それからまもなくのことです。
富士山が始まってしまったのは。


何年ぶりかに、そのときの光に出会った場所に、再び立ちました。

あの時と同じように、ハッピーターンを持って。

光も現れなかったし、
不思議なおじさまも登場しなかったけど、
ここにまた立てて良かったなって思いました。

ひとつ取り組んでいきたいことがあります。
あのときと同じように、
2年という期限を決めて取り組んでみようと思っています。