お中元のシーズン。
お客様から頂く贈り物がちょくちょく増えています。
いつもありがとうございますm(__)m

そんな中、
とても気になったものがひとつ・・・

悩みに悩んだ末、
結局わたしの中で閉じ込めてしまったものがあります。

開封したとたんに、ある「臭い」が混ざっていたんですね。

これは物理的次元での臭覚とは違うところでキャッチしています。
たとえば施術中に、ガン臭を感じる方がいますが、
検査結果まさにその通りでしたっていう時と似ていて。

このときの臭いは、
ご本人様の自覚あるなしとは関係のないこと。

わたしもリアルにそのまま伝えることは絶対にありません。

病名を使って何かを伝える行為は、医師法にも触れますから、
頼まれても言いません。

「何かあったらなんでも言って!」って言われるお客様もいますが、
何かがあってからでは遅いと思うから、ふだんから、
何かが起きる必要がないようにアドバイスしているので、
そっちを大事にしてくださいませ(^^ゞ
地味なことはスルーされがちですが、重要なこと多いです。

というわけで・・

そのとき開封したのは、
昨年、ある手術をされた方からの贈り物だったのですが、
また同じ臭いが贈り物から伝わってきたので、
もしかして再発などしてなきゃいいのだけど・・・

どうやったってまとわりついてくるその臭いや空気、
なかなか消えてくれなかったので、
わたしもそのまま頂くことが出来ず、
申し訳ないけれどその贈り物はすべて処分させて頂くことにしました。


若い頃のわたしは、
せっかくの頂き物ということで処分なんか出来なかったんですけどね。

気持ちを受け取る行為だということを理解してからは、
物そのものに対して遠慮することはなくなりました。

物に限らないことですが、
自分の気持ちが重くなってしまうようなことを繰り返していると、
自分からのしっぺ返しが大きいからね。

次の重さが待ってるというかね。

人間関係もそう。
ストレスを感じる相手がいたら、円満に離れていいと思うんです。
その相手にストレスを感じれば感じるほど、
ストレスを味わった分だけ、その相手とのご縁もどんどん深くなる。

発したものは返ってくるのが自然の法則だし。

だからといって思い通りにいかないことも多い世の中。
どうしても離れるわけにいかないのよ!っていう場合もあると思う。
そしたら、覚悟決めて、自分から変わり、楽しむ努力しかない。

思考も感情も、
目には見えないけれどボディと同じ。

発してるものは何?
ってことの通りに、
ボディが出来上がってゆく。

わたしもまだまだな人間ですが、
自分が少しでも違和感を覚えたら、
そこ遠慮しないで、ちゃんと見るようにしています。

ちゃんと、カラダは応えてくれます。

気をつけなければいけないことが何なのかを。


そうそ、話は変わりますが、
クレジットカード決済の方に適用されていた還元は、6月で終了しましたね。

クレジットカード決済は便利ですけど、
会計を自分で入力している個人サロンにとってはちょっとした手間もあり。

新しいこと取り入れつつも、
個人サロンにとっては現金のほうがありがたい本音もあり(笑)、
今月はカード決済をしない方向けに密かにささやかにご用意があります^_^

ちょっとしたものですけど、気持ちです・・・♪

自分が使わないと感じたら、遠慮なく誰かに差し上げてくださいね。