ゆでタマゴを食べる時は、
大根おろしとポン酢の組み合わせがわたしは大好物です。

この組み合わせで食べる時は、
炭水化物を抜いてもストレスが少なく、むしろちょうどいいというか。


タマゴって、体内の水分を排出しやすくする作用があるので、
タマゴを多く食べた日は、小麦粉のもの欲しくなくなる。

湿度が高い日が続き、
カラダの水分が多くて重たい時には、タマゴに助けられることも多いです。

・・・多かったです。

過去形・・・(笑)

これ、昔の写真なんですよ。
この時期、こんなふうに食べてたことが多くてね。

今は、あまり食べてないんです。

カラダの水はけが良いのか、
代謝が上がってきてるのか、
北投石ブレスレットをつけるようになってからかなー、
明らかにカラダの中身が変化していて、
雨が続いていても、カラダにそれほど重さを感じずにいるので、
体内のリズムはとても緩やかです。

外出などが続いて、冷房の環境に長時間触れることになったら
また変わるのかもしれませんが。


大根おろしもね。

実よりも汁のほうが重要で。

汁がキク。

今じゃ考えられませんが、
むかしのわたしは、食後に倒れることがとても多かった。
何を食べても消化が遅くて、食事のたびにストレスを抱えていたんです。

栄養バランスのいいレシピであればあるほど、
「その栄養、本当にわたし要らないから!」って、心の中で叫んでいました。

食べないほうが元気だったんですよ。
食べると具合悪くなるので、食事は命がけだったんです。

それでも、生きていくためには、世間との足並みを揃えることも大事です。

食事に誘われたら、ハイと言える人が、仕事も取れる人。
頑張るしかなかった。

そのときに助けになったのが大根おろし。
汁を時々飲んでいたんです。
わたしの弱かった消化器系をさりげなく助けてくれる食材でした。
当時は梅干しもセットでね。


懐かしいなぁ。

この写真。

遠い遠い大昔のことのような感覚です。

今は食べ過ぎてるくらいです。
登山で消費するから食べなきゃ間に合わない勢いです。
登山は自粛モードだというのに、食欲は登山のままで困りますねぇ。


大根といえば。
消化が早すぎる体質の方が毎日のように大根食べていたりすると、
風邪ひきやすくなる方多いなぁと感じています。
喉が渇きやすくなったり。
特に汁の部分ね。

なんでもそうですが、バランスが大事。

体質に合わせながら気楽に。

好き嫌いがあるのも失礼なことではなくて、
体質に合ってない時は嫌いに感じても不思議じゃないので。
わたしが食事をおもてなしするときは、
「食べれなかったら残してね」って必ず言います。
「残さずに食べてね」って育てられてきたので、
残さずに食べる人の気持ちもよくわかりますが、
今のように食材の溢れる時代には、
自分のカラダに合ってるかどうか観察出来ることはとても大事。

無理して食べて風邪ひきやすくなるパターンってあるんです。
食事と風邪は関係なさそうに思われてるけど、
おおいに関係あるんです。

今までやろうやろうと思って、ずっとやってこなかったことが
体質別の食材レシピ。

たぶん、うちのお客様でも、
これ知りたい人とても多いんだろうと思います。

肝心のわたしが、お料理がそれほど得意じゃないのと、
外食にあまり興味なしなので、
皆様が満足するような「かたち」を作れるかどうかもね。

期待しないでください。
まだ全然エンジンかかっていませんので(^^ゞ

それよりも食べ過ぎないようにしましょう。何事も・・・♪