御殿場市の水道水を初めて飲んだ時、とても感動しました。
カラダが生き返る!って心から思ったから。

何もしなくても美味しい水道水。

それよりなにより、
カラダが温まるのわかるし、
カラダに合うものを飲んだ時と同じように、
排泄力が格段に上がるので、気分もいいの。

御殿場市は、標高も500くらいあるのかな、高めなので、
沸点も100度ではないんです。
98度くらい。

いつもお世話になってる富士山7.4合目のわらじ館でも、
水は御殿場市の水道水を運んでいるそう。

他にも、バナジウムの入った美味しい水もタンクで運んでくれていて、
これがまた最高で、
ペットボトルで飲む水がショボく感じるくらいに甘くてまろやかなんです。
何よりも内臓が元気になっていくのがわかるんです。


水の豊かな国に生まれたことを、とてもありがたく感じました。


さて。。。

水といえば、健康神話の中に、
水をたくさん飲むとダイエットに良い!というお話がありますよね。

どこに行っても、何をしてても、水分補給を大切にって言われます。

水分補給はたしかに大切。

だけど、適した量を飲めているのか、
過剰摂取になっていないか、自分で判断出来るチカラはもっと大切。


外食に出るとわかるんですが、
ほとんどのお店が浄水器を通した真水を
(ミネラルがさほど入ってないような綺麗すぎる水)を使ってることが多くて。

こういう水って、
お野菜など煮た時に、味が美味しく出やすいとわたしも思うんですけど。

煮汁に味が出やすいだけじゃなくて、
掃除に使った時の汚れも、水道水よりもスムーズに落ちやすいと思ってます。

だけど、、、

こういう水を飲み続けていると、
野菜から出汁がどんどん出て、煮汁が美味しくなっていくのと同じように、
わたしたちのカラダからも必要なカリウムやナトリウムなど、
重要な成分がどんどん体外に出ていってしまう、、、ような感じになる。

これらはわたしが体感で味わっていることであり、
見える形や数値にして証拠を集めたお話ではありませんので、
、、、ような感じになる、という表現しか出来ませんが、

綺麗な水ばっかり飲んでるとカラダが冷えやすくなるし、
痩せにくくなっていく。

しまいには、
水を飲んだだけで太ったり、
空気だけでも太るみたいなカラダになっていく感じがするんですよ。


体内から重要な成分が流れ出ていってしまう時ってね、
カラダにとっては生命の危機を感じるわけでしょう。

ってことは、ひとつひとつの細胞にとっては、
興奮状態が続いていくということ。

自律神経がうまく働かなくなっていくのではないかと。

そのため、カラダの基本的な部分が崩壊していくんじゃないかなって。

なかなか寝付けないとか、
疲れが取れにくいとか、
そんな感じになっていって、

そういうパターンもだんだん普通になってしまって、
気づいたらアレルギー体質になっているとか、
毛が抜けやすくなっていくとか、
じわじわと体力が後退していく方向に向かっていくんじゃないかなって、


わたし自身が、
20代の頃から高額な浄水器などを取り付けて喜んで使い続けていた結果、
カラダの変化を振り返ってみた時に、
そういうの思い当たることいっぱいあるのと、


これまで20年以上、お客様の施術を続けてきて、
体調がいつも優れない人の特徴のひとつに、
人工的な綺麗な水をいつも飲んでいるという共通点もあったので。


その中で、
水道水が一番「まとも」で「普通」に回復が早いと感じたし、

お米を炊くときも、水道水で炊くととても美味しいと感じたし、
炊飯は水道水にしてくださいとわざわざおっしゃる鍋屋さんもいらっしゃる。


なんていうか、
味じゃなくて、味覚じゃなくて、水質でもなくて、、、
水の構造といったらいいのかな。
そういうのが破壊されてる感じといったらいいのかな。
自然じゃない形の綺麗な水って。

構造が変化する感覚に似ているので、
わたしは電子レンジで温めた水やスープもあまり好まないのです。

オール電化の空間も、空気が綺麗でいいですが、
空気が冷たいと感じます。
(寒いわけではない。冷たいと感じる。)


ちょっとしたことでも、
自分がそう感じるのなら、それを大切にしていきたい。
この姿勢は、これからも変わらないだろうなぁ。

じゃ、どういうものであれば心地良いのかな?と、
カラダをいつも確認していきたいですね。


健康維持のために出来ることはいっぱいあるけれど、
筋トレも、
食事療法も、
ダイエットや体力アップにはとても役立つと思うんですが、

もっとその奥の、根底のところの、免疫に影響するような部分には、
水とか、塩とか、今まで摂り続けていたものの積み重ねが今の結果なので、

もし、今の結果に不調を感じる部分があるのなら、
いつも続けていた身近なものを少し変えてみるだけでも、
カラダにはとても大きな刺激になって、
何かしらの発見やヒントがあると思います。

わからなくても
そういう気持ちで、そういう観察をしようとする意識で過ごしていると、
ヒットした時にすごくよくわかるんです。

これだー!!!!って。


これだー!!!!を、どんなところにもいっぱい見つけてほしいと思って
日々、サロン経営しています。

食べ物も、進路も、土地も、方向も、すべてにおいてね。

カラダはすべての入り口。

で、こういうお話をしていると、
先日はお客様から「水素水はどうですか?」って聞かれたんですね。

これも同じで、
わたしが答えられるものではなくて、
お客様にとってその水素水はどうなのってこと。

飲んでみて、味が美味しいのはわかった。
じゃ、カラダはどうなっているの?ってところを見ていくの。

カラダも調子いいなら続けていたらいいと思うけど、
いまいちなら、一度やめてみて観察してみるのも良いと思うのです。

今の状況と、水は、無関係なことはひとつもないと思うので。

やってみないとわからないことっていっぱいあります^_^