少し前に、同業の知人がサロンをクローズすることを発表しました。

わたしのように隠れ家的に経営しているのではなく、
立地の良い都心部で、店舗をかまえて経営されていたので、
コロナで緊急事態宣言の間は、
固定費だけは出ていくので、大変だったと思います。

ただ、大変だからクローズするというのではないのです^_^

緊急事態宣言の間に、
今後このようなことが長引いてもいいようにと、
オンラインでセッション展開が出来るように工夫して準備を重ねていました。

そして、
オンラインで活動するようになってからはお客様が全国になったそうです。

距離が関係ないところが、オンラインの良いところですよね。

画面ごしに会話してると、
お隣の人であっても、海外の人であっても、画面は同じですし。


現在は、緊急事態宣言が解除されてだいぶ過ぎているとはいえ、
世の中はまだまだ自粛モードですよね。

わたしも、先日、某信用金庫のATMに入ろうとした時、
近所すぎて、ついうっかりマスクを忘れてしまったのですが、
マスクをしていないという理由で、入店をお断りされました。

そうだった、
コロナはともかく、
マスク時代はまだまだ続くのだった。

で、その知人も、
緊急事態宣言の間だけのオンラインではなく、
引き続きオンラインが続くようになりました。

そして今は、それで目処が立つようになり、
リアル店舗は持たなくてもいいという経営判断によるクローズだったんです。


同じ働き方に固執していたら、
今のような判断は出来なかったかもしれないと思うと、
興味あるない関係なく、
世の中の流れを見ておくことは大事なこと。。。


同業他社さんとはあまり交流のないわたしですが、
毎月、東京に出張で出向いていると、
町の様子が変わってるのがわかるんですね。


あれっ、
ここにあったサロン、どこにいっちゃったの?っていうのもあります。

ビルの中に入ってたはずのお店が、
空きテナントになっていたり。

テレワークが増えて、
人の移動が以前よりも少なくなり、
緊急事態宣言が解除されたあとも、
企業としては、
オンラインでいいものはそのままオンラインでやるほうが無駄もないでしょう。

人が動かないということは、
寄り道する機会もないということで、
「仕事の帰りに寄っていきます」っていうこともなくなっていくということ。


仕事の帰りに寄れる場所だったけど、
通勤がないので行けなくなります、ということは。

わざわざそれのために出向くということは、しないということ。。。


そうそう、個人サロンの開業のご相談を受けるとき、
(注:別枠で、まとまった時間を用意して対応しています。
ご相談はボランティアではないのでよろしくね。)

価格設定をどうしようかというご相談もいただくんですね。

立地条件が有利な場所で、多くのお客様を対応出来るのなら、
それこそ低価格で、数を増やすことに集中するのも有りだと思います。

が、

ひとりで対応していて、
立地条件もそれほど有利ではない環境でやるのなら、
何に興味を持って来てくださるのか、
そのため「だけ」に来てくださるのかどうか、を考えてみてはどうでしょう。

もし自分だったら・・・?
たとえば500円のサービスを受けるためだけに、
新幹線に乗って大移動するかどうかを想像してみる。
高速に乗ってはるばる動くかどうかを想像してみる。


不利な立地でも、それのために動いていただける要素って何でしょう?


個人が大手と同じ価格設定でやっていたり、
相場と同じくらいの価格と内容でやっていたら、潰れてしまいます。



そして今は、立地条件とかそういうこと以上に、さらに、
お客様のニーズが多様化していることも感じ取っていかないと
難しいのではと思っています。

だから、今は、実際には、
価格だけの問題ってあまりないとも思うのです。

お客様にとっては、行きたければ行くし、欲しければ買う。
販売する側にとっては、500円も5万円も、手間は同じなんです。

価格だけの問題にして考えてしまうと答えが出ませんが、
個人サロンは小回り出来る強みがありますから、
お客様にどれだけ寄り添っていけるかだと思うんです。

一回3万円のボディの施術があるとして、
それを求めている人って、どういう人なんだろう?ってね。

それを求めている人って、ふだんは何をしてて、
どういうこと考えていて、
どういう場所に行けば出会えるの?ってね。

そして、どういう情報を求めていらっしゃるの?ってね。

とことん考えてみる。

こちらから発していることによって、お客様の質も決まっていくと思うのです。



わたしは、オンライン対応は、
リピーターさん限定にしています。今のところは。

個別にご要望があった時に、時間を作って対応しているので、
わざわざこちらからご案内するような営業はしていません。

手が回ってないというのが実際のところですが、
わたし自身も、なにかのサービスを購入する時、
オンラインとリアルを選べるのなら、リアルを選ぶというのが一番の理由です。

情報入手だけなら、オンラインで十分なんですけどね。


次々とオンライン化されていく時代の中で、
自分の強みを考えた時に、、、

施術においては、やはりリアルのみという判断をしました。


そして、施術に徹しているのも理由があります。
頻繁に講座を開いたり、スクール展開しないのも、理由があります。

やりかけていたことあったんです。
でも、結局、参加者全員に対して、体質に合わせて対応している自分がいて笑、
一気に大勢を相手に続けていくには、消耗が激しすぎたんです。

会場全体から一気に参加者全員の情報が入ってくるので、
ダウンロード出来るキャパにも限界がありました。

今になって、それも、密ということで、
これからのやり方ではないのでちょうどよかったです。

数年前から個人レッスンというスタイルに落ち着きました。


どっちが良いとか、
どっちがお得とか、ではなくて。

自分はどのように進んでいくのか、
自分はどのようなものを選ぶのか、
はっきりさせているだけということ。

そしてそのことをわかりやすく開示しておくことも
大事な時代だと思っています。

届けたい人に届けるためにも。

わたしがオンライン化のサービスを作る時は、
施術じゃない何かかなぁ・・・♪


そう思うとですね・・
コロナ前と、今と、何も変わっていないのです。
コロナのおかげで、わかりやすくなっただけ。

じわじわと変化しているのは事実ですが、表面的なところですよね。

本質はなーんにも変わってないの。
むしろ、本質がもっと本質になったと感じています。
これからが勝負かな。勝ち負けじゃないけど。