最近、あることを集中して取り組んでいるため、
よそ見する暇のない毎日を過ごしています。

それが来週に一段落するので、
あともうひとがんばりなんですよ^_^

で、疲れた身体のために、
自分で色々と、マイティコア(魔法の棒)の使い方を研究していました。

疲労が大きくなった時は、
自らのカラダで人体実験を楽しみます♪


マイティコア(魔法の棒)は、普通にさすってるだけでも十分なんですが、
短時間で解決できちゃうと、
もっと短時間にならないかなっていう欲が出てきちゃうわけです。


座って集中していると、お腹にも疲労が溜まりやすくなるし、
背中も、気分も、もっさぁぁぁぁ~~~~っとしてくるんですよねぇ。

それをそのままにして、
お腹にコリが溜まってくると、
どれだけ筋トレしても腹筋は育ちにくくなってしまいます。

どんなトレーニングでも、
まずは柔らかさと弾力を取り戻すことが最優先。

そこで!

ねじりのポーズの時に、
魔法の棒の登場なのです。

わたしの手描きmemoなので、ちょっとお粗末なイラストですが・・・♪


ねじりのポーズの状態で行う深呼吸は、
背骨沿いの老廃物も流しやすくなりますが、
同時にお腹も軽くなってゆきます。

このときに、マイティコア(魔法の棒)を。

ちょうど、ねじりのかかっている部分に、
マイティコア(魔法の棒)を当ててみてください。

肋骨と骨盤の間くらいですね。
骨のない空洞?があるので。

このときの圧加減は、
ねじりを一ミリでも深められるように、
魔法の棒で上体を支えてあげられるような圧加減がいいです。


当てたまま、ぐーーーーーっとねじって。

そのままの状態で、深呼吸を繰り返します。

このとき、息を吐く時に、一ミリ深めに圧をかけ、
ねじりも一ミリだけ遠くにねじることが出来るように、
少しずつ少しずつ。

吐く息とともに、ねじりが少しずつ少しずつ深まってゆくように。


何度か深呼吸を繰り返したら、
深呼吸のときと同じスピードのまま(←ここ重要です)
カラダを反対側に同じ姿勢で、同じように、繰り返してみてください。


左右差を感じつつ、

呼吸が背骨を通っていくのを感じつつ、

ねじる部分を棒でささえながら・・・


左右終えたら、お腹の柔らかさを確認してみてください^_^

へその周りが、ゴロゴロと固かった人も、
ふわっとしているかもしれません。

個人差があります。

気持ちいい感じになるまで、繰り返してみるのもOKです。

お腹を温めるためにも、
固いよりも柔らかいほうが断然いいです^_^


お腹に直接、マイティコア(魔法の棒)を使うよりも、
ねじりのポーズで、ねじりの部分に使うほうが、
お腹が柔らかくなるのが早いと感じています。

お腹も、触りすぎると逆に硬くなってしまいますので、
最小限に、負担のない形で、ケア出来るのが理想です^_^

これからも研究していきますね・・・♪


●マイティコア(魔法の棒)とは
カラダにゼロ磁場を作ります。
プラスイオンの溜まっているところに病気が発生しやすいので、
その部分にあててさするだけでいいのですが、
色々な使い方があるので、研究中です。
サロンでも販売してます。ひとつ10万円+税です。
棒ではなく、座るだけ眠るだけのマイティコアのマットもあります。