ゆっくりとしてるふうに、
あっというまに変化していると思います、色々なことが。

たとえばマスク。
これ、コロナが収束しても、お薬が出来ましたよ!って発表されても、
マスクの時代はその先もまだまだ続くんだろうな・・・

っていうのも。

今は、どのお店に入っても、
消毒液で手を洗い、マスクを着用しないと、入店することが出来ません。
検温もありますね。

だから、みんなで食事しようとして、
どこかの飲食店に入っても、
お料理するシェフ達も全員マスクしています。

お客様にマスク着用をお願いするのですから、
お店のスタッフさんもマスク着用は当然中の当然になっていますよね。


マスクして接客されると、
一昔前だったら、どこか具合悪いのかな?って心配したものですが、
今ではまったく違って、
マスクしていないほうが心配されてしまう時代に。。。

というか、マスクしないでお料理されたお料理は
食べる気がしないという人までいらっしゃる。

常識がすっかり変わってしまった。


この短期間の間に。


常識というか、

マナーというか、

エチケット?

予防ではないけど、
しないよりはマシなこともあるからと、

コロナが収束しても、マスクは収束しないだろうとわたしは思ってます。


そして、ソーシャルディスタンスも。
これによって、人と人が接触しないことでのメリットも大きいんですよねぇ。

わたしは車を運転しないので、
よく電車を利用しますが、
臭い人がいなくなりました(笑)

二人用の腰掛けも、一人が座っていたら隣には座らないという方が多いので、
ソーシャルディスタンスを保てているから影響が少ないのかもしれません。

(通勤混雑時はわかりませんが。)


これ、コロナが収束しても、
この距離感っていきなり縮むことはないと思うんですよねぇ。

だって、公共の場では
ソーシャルディスタンスを保てているほうが、明らかにラクチンですもの。


レジで並ぶ時もそう。

わたしは閉店間際に買い物に駆け込むことが多いのですが、
押し合いへし合いがないだけで、とっても快適です。

コロナによって、良くなったことってけっこうあるんです。


どうせマスクするから、化粧しないで行っちゃおうーーーー
っていうお出かけもあります(笑)

ラクチンなんですよ。


また、会社員のお客様のところでは、
少しでも体調が優れない場合は、
一定期間、仕事をお休みをしてもいいことになっているそうで、
カラダに負担をかけずに回復出来るようになりました、とのこと。

良い面もあるんですよねぇ。


と同時に・・・

いつも品川でお世話になっていたホテルさんが、
来年の春に閉店することが決まってしまいました。

利用者が少ないと、経営を続けていくメリットはなにもないですし、
仕方ないとはいえ残念です。


人の移動も、
今までが異常すぎたのかもしれません。

コロナはともかく、
今からが本番だと思ったほうがいいのかもしれません。



久しぶりに訪れた富士山5合目(スバルライン吉田口)は、
本当に人が少なくて、ガランガランでした。

しかし、マスクと消毒には大変厳しかったです。


マスクなしでは大問題ということです。



ワクチンについても、色々とささやかれていますが・・

これだけ短期間で、人々の常識や感覚が変わってしまったのですから、
ワクチンしない人が攻撃されるのも簡単に予測できますね(^_^;


ひとりひとりが、しっかり判断力を持って進むことが大事ですね。

そして、自分の価値観を周囲に押しつけないことも大事だと思ってます。

健康上の都合で、外出自粛しなきゃいけない人も本当にいらっしゃるから。

そして、そういう方達を守ることが出来るのは、
問題なく元気に外に出れる人達です。


それぞれの大事にしていることが違っても、
それで良いということ。

頑張れる人は、頑張りましょ・・・!