「部分」も「全体」も同じという考え方。

足の裏は、全身そのままを現しています。

「木」も「葉」も、構造は似ています。

原子のまわりを、電子がまわる。
太陽のまわりを、惑星がまわる。

川から海に広がっていく形と、
肺胞から肺に広がっていく形は、ほぼ同じ。

いろんなことが絡み合ってる。

規模は違うけれど、スケールが似ている。

ひとりひとりの自立が、全体の自立に繋がっていく。

グローバルな世界よりも、
今は個人個人の多様化な時代。

小さな個人店のやり方を、大きな企業が真似るところも増えてきた。

いろんなことが絡み合ってる。

絡み合う系統が増えれば増えるほど、
与え合う影響も大きくなっていく。


今は・・・ひとりで頑張る時代ではないなーと感じています。

かといって組織でもない。

雇用でもない。

むしろ逆。

ひとりひとりは自立。

そして、
自立したひとりひとりが集まったチーム戦の時代というか。

そうやって
新しい文化が広がっていくのだろうと思います。

ひとりひとりもフラクタル。


どんな環境も、どんな仕事も、
それが「自分の人生」とつながっているのなら、
その仕事には、魂が宿る。

何気なく生きているようでいて、
人は、何らかの形で、誰かの役に立っていることが多い。

小さくてもいいから、
自分の人生に沿って生きているのなら、
自分の本質がそこに反映されているのなら、
特に大きな使命を求めなくても、
十分に使命を果たしているのだと思います。


ぼんやりしていると、
今から先は、巻き込まれるだけで苦しいだけかもしれないです。

好きなことは遠慮しないでトライしたほうがいいし、
得意なことも出し惜しみしないほうがいい。

昔はゲームばっかりやってると叱られる時代でしたが、
今はゲームばっかりやることで突き抜けて稼げる時代でもあり。

別にゲームじゃなくていい。

むかし好きだったことで、実現できなかったことの中から、
今だったら出来ること、少しでもいいからやってみよう。

今は大変なところを通過中でも、
きっと、おもしろい時代になっていくと思う。



わたしは、来年の夏は、
富士山で(山小屋で)お仕事することになりました。
週の半分はユミコサロン、
もう半分は富士山の山小屋という、
かけもち生活になります、2ヶ月間だけね。

収益だけを考えたら、サロンだけやっているほうが断然いいのですが、
そうじゃないのですよ、これからの時代、
好きなことからは離れちゃいけない・・・!


というわけで、ユミコサロンは通常通りですが、
夏の間は、リピーター様のみとさせて頂きます。
ご新規様は、7月10日~9月10日以外のときに対応させて頂きますね^_^

登山ツアーなども、すでにもう日程の準備しており、
おそらく来年2月頃から募集が始まるのでしょうか。

富士山は今年は完全閉鎖でした。
来年どうなるのかわかりませんが、
どうなるのかわからなくても、
関係者はオープン前提で準備をしています。

オープン出来るのか、閉鎖になるのか、
答えが出てから動くようでは、何もかもが間に合わないですからね。

答えが見えないうちでも、やれることはいっぱいある・・・!