ちょうど一年くらいになります、
歯医者さんに通って、歯の被せ物をセラミックにすべて変えたのは。

1年過ぎて、いま思うことは。。。

やっぱりセラミックは嫌だなぁってこと(笑)

セラミックにしたことで、見た目は綺麗です。

元の歯との違いがほとんどないくらいな自然な白。

そう。
見た目は綺麗なんですけどねぇ・・・


わたしと長いお付き合いの方は、ここまで読むと、
勘づいてくださると思いますが、

やっぱり元に戻したいなぁと思ってるってことは、
セラミックにしたことで、
見た目の綺麗さは満足してても、
カラダのほうに何か違和感を感じているんですね?

って聞かれそうなので、先に答えておこうと思います・・・♪


あくまでも、わたし個人の意見ですので、
歯医者さんの治療法を否定しているわけではないことを
先にお断りしておきます。


というわけで・・

わたしが感じていたことは、

歯に被せものの
「蓋で閉じられた感」は感じていたけど、
セラミックはさらにそれを上回る蓋感覚がありました。

そのうち慣れますからと言われてましたが、
確かに慣れましたけど、
セラミックはとにかく固い。。。

夏は、富士山、
空気の薄いところに行くと、
口腔内も変化します。

なのに、セラミックは固いので、変化が必要な時も変化しないんですよ。

これを便利と感じるか、不自然と感じるかは、個人差がありそうです。

歯は、歯だけで存在しているわけじゃないですよね。
歯を支えている歯茎も丈夫じゃないと、歯は自力で存在出来ません。

その歯茎もね、日々、呼吸をしています。

外から受ける影響は、皮膚だけじゃなく口腔内も同じ。

そして全身のバランスを整えたりすると、
骨盤の向きも整いますので、
当然ですが、頭蓋にもそれが響き渡りますので、
顔に触ってなくても、ボディの施術のあとは小顔になることが多いです。

あごラインと骨盤周辺って、無関係じゃないんです。

わたしも、お客様が施術に通っていただくことで、
骨盤周辺が整うことで、
歯茎も変化するのを何度も見てきたんですけど、
そのうち歯に被せていたものがゆるくなってしまったケースも時々あって、
被せ直すお客様もいらっしゃったんですね。

そういうのも、
カラダのバランスの中心が良い方向に変化してきたのなら、
各部位もそれぞれに変化しても自然な流れだと思っています。

その都度、合わせながら改善していけばいい。


ところがね。

自分がセラミックを入れてみて思ったことは。

カラダはいつも同じじゃないのに、年齢とともに変化もあるのに、
セラミックしたところは年を取らないというか、、、

完全に固定されてる感。。。(笑)

結局、カラダに良いことして良い変化があっても、
それが歯茎にも良い影響があるかもしれない響きを感じる時でさえ、
セラミックのところだけは固定されているので、
結局、セラミックの位置に合わせた全身に戻っていくので、
カラダの良い変化を持続させるには、
歯を自由にさせたい!と
最近、強く感じているところなのです。

カラダに合わせた歯の状態になるのならいいのですけど、
歯の都合に合わせたカラダの状態になっているのはどうかと思うのです。


例えば、歯の都合で、
バランスを取るためにカラダが歪む必要があるのなら、
カラダは自然に歪みます。
そのときに、歯のことを無視して、
そのまま、歪み「だけ」を治そうとすると、内臓への負担がかかってしまう。


やっぱり、カラダのバランスを取ることが先で、
それに合わせた歯の治療を受けたいと感じるわけです。

セラミックにするためにお金もかかったけれど、
それをわざわざ元に戻したいという患者さんっているのかしらねぇ(^_^;

バージョンアップして金歯が良いかなぁ。

なんでこんなこと感じているかというと、
最近、おもしろいサンダルを履いていまして、
後日このブログでもご紹介させて頂きますが、

履いて歩いていると、
腸の筋肉が快適に刺激されるのわかるし、
足から全身に繋がる筋肉を正しく使うことが出来るようになるので、
これ履いて歩いてるなら、足モミ要らなくない?って感じるくらい。

そうしてるうちに、わたしは歯を治療したくなったのです。
現時点で虫歯はありませんが、
一年前に被せたセラミックを取りたいのです。

いったん、歯を自由にさせて、
歯茎も自由にさせて、
ちょっと詰めておくだけがいいなぁという気分なんですよ。

被せるなら、少し様子をおいてから被せ物を新しくしたい気分なんですね。

セラミックみたいに固いやつじゃなくて。

白くて綺麗なだけで選ぶのはもういいです。

カラダが望むままに、カラダを大事にして決めたいなって。

歯医者さんに相談してみようと思います。
年が明けてからにしますけど^_^

歯は大事。
食べる時によく噛むことも大事です。

●●の再発も、噛み不足というお話をときどき聞きます。

歯は、歯だけの歯じゃなく、
カラダの一部として大事に扱いたいですね。