画家でもあり、ヒーラーでもある、友人の実予子さんの絵。
今年、フランスのモンマルトルのギャラリーと、
とある古城にて展示されておりまして。

会場で配布されたカレンダーを、
わたしのところにも送って頂きました!

ありがとうございます\(^O^)/



見ているだけでパワースポット・・・♪

さっそくリビングに飾っています。

曜日はすべてフランス語で書かれてあり、
読めないけどとても良い気分です。


この作品がボトルになっているワインもあるそう。


わたしは絵はさっぱり描けないけれど、
水の透明感ってどうやって描いてるんだろうって、
いつもすごい不思議。

わたしが水を描くときは、
平らに水色に塗っておしまいですから(^_^;

お菓子の個包装などの絵もそう。
透明な袋ってどうやって描いてるんだろうって不思議なんです。

一瞬、絵なんだってことを気付けないものもある。

太陽の光とか。

絵なのに。

温度が伝わってくるんです。

音とか。

風とか。

想像しながら見てしまいます。

写真だと、こういう想像が働かないんですよねぇ・・

絵はいいですね。

大切にします。
ありがとうございます^_^