先日、お客様からのご要望もあり、ローズの精油を使いました。
ローズの精油は、
一滴を作り出すために200本の薔薇が必要と言われてるくらいの贅沢な精油。
好きな方は本当に好きなんですよね。

日頃は、最小限の精油しか用意していないので、
ローズづくしの施術の時は、事前に希望を頂くようにしています。

つねに鮮度の良い精油で対応したいため、
ローズの時は、いつも新品を使います。
使用した精油は、そのボトルごと残った分はそのままお持ち帰り頂いてるので、
別料金での裏メニューでもあります^_^

喜んで頂いて本当に良かった。

ローズ・・・♪

たま~に嗅ぐとね、あぁなんて良い香り・・・・♪
うっとりです・・・♪

でもね、
わたしには、
ローズには苦い思い出もあるのです・・・♪

やはりね、適量って大事なんですよ、ほんとにほんとに。

ローズ精油

もう何年も前のことですけど、
ローズ専門のスパサロンの立ち上げをお手伝いしていた頃、
朝から晩まで、わたしはローズの香りを嗅ぎ続け、
ローズの精油を使ってスタッフに施術の指導を行い、
お客様がお越し頂いた時は、お風呂にローズの花びらを浮かべる。
仕上げの化粧品もすべてローズ化粧品。
施術後のダウンタイムにお出しするお茶もローズティ、

とにかくローズ、ローズ、ローズ!!!!

ローズによる美白作用もあって肌は確かに綺麗になったのですが、
ローズによる整腸作用が効き過ぎていたのか、
とにかくお腹がよく動く、動く、動く、、、、(O_O)

一日3回から4回ペースで排便があったんですよ、その頃は。

数字だけ言うと、羨ましがられることもありました。
毎日それだけ出せたら、すっきりしていいよねって。

でもカラダ的にそれが快適かどうかは別のお話。

尿も便もそうですが、出せばいいってもんじゃなくて、
ある程度溜めておくパワーもすごく大事なの。
そして出す時は一気に出す、これもすごく大事なの。

いつも常に出し続けてしまっていたら、
必要な熱や水すらも、カラダに内在することが出来なくなり、
次第に免疫系統が狂ってしまいます。

仕事とはいえ、朝から晩までローズの香り。
お花畑で風に吹かれてくるような気持ち良いものではなく、
濃縮された精油を扱っていたわけですから、
過剰摂取もいいとこで、、、3ヶ月間でしたが長かったー。

もう10年以上の昔のお話です。

でもこの時の体験は、その後のわたしの施術を
とても良いものにしてくれました。

お腹がこれだけ動きまくっていたら、
一日何度も排便するのは決して気持ち良いものではないということ。

便通が悪い方への施術には、お腹をとにかく動かす施術もありますが、
これもほんとに良し悪しだなぁと。

それよりも自律神経を整えて、
自動的に勝手にラク~に排便出来る状態にしたほうが
カラダには負担が少ないってことを、
ローズの強制的な(?)腸への作用によって比較できたことは
大きなギフトになりました。

腸が動くだけの循環力がカラダに整ってなければ、
腸「だけ」が強制的に動いても、
ココロもカラダもチグハグになっちゃいますからね。

この時の体験がきっかけに、
自律神経のバランスを基準にしたカラダ観察が始まりました。

リラックスしようってことは、
眠くてボケボケしましょうってことではないんですよ。
本当のリラックスは、静かな集中状態にあります^_^

ってことで・・

体力アップのために筋トレ始める中年の方が、
途中から筋肉を痛めたり、カラダを壊したりされるケースもありますが、
運動状態に合う自律神経のバランスも大事なので、
自分のカラダに合った積み上げ方を大事にしてゆきましょうね。