チョコレートも色々あるからね^_^

ふだんはチョコレートを食べないわたしも、
これだったら食べれるっていうチョコレートがあるんです。

原料を見て、
植物油脂が含まれていないものを買います。

外国製だったら色々とあります。

日本製にはほとんど入っていますが、
明治のミルクチョコレートやROYCEのチョコレートには
入ってないものもありますね。


成分的な好みはさておき、
チョコレートの素材って、
身体の水分を外に出してしまう作用を感じるので、
乾燥している時期は食べない(欲しくない)かな。

カッサカサ~になるの嫌なので・・

乾燥する場所も、
肌や口の中の乾燥というよりも・・

脳が乾く感覚

を、いちばんに感じるんですよ(^^ゞ

これは、チョコレートだけじゃなくて、
シナモンにも感じます。


日頃のわたしは、目薬とは無縁に生きていますが、
チョコレートやシナモンが入ったものを食べると、
目にも乾燥が及ぶのを感じます。

味だけは美味しいのですが、
この乾燥が不快なので、
身体が欲しがらないんですよ。


だけど、チョコレートによるんです。

シナモンも、
組み合わせによるんです。


だけど、そんなこと説明するの、いちいち面倒なのね。

チョコレートが好きか嫌いか、って聞かれたら、
苦手ですって言ってるほうが面倒くさくないのね。


味覚だけなら、何を食べても美味しいから、
頂き物もありがたくご馳走になるんですが、
身体が不快を感じている時はね、
わたしは無理しないって決めています。

自分の身体を守れるのは自分しかいないからね。


お客様と、糖分の取り過ぎのお話になると、
どうしても話題がお菓子の話になり、
お菓子を食べる、食べないのお話になりがちなんですが、
お菓子だけに限定しないでほしいというか。

なんでもそうですけど、
食べ過ぎないほうがいいのはすべての基本だと思いませんか。



チョコレート、ふだんは食べないわたしも、
登山の時は、緊急非常食として、ザックにはいつも入れてあります♪

吸収が早いので、疲労で動きにくくなった時には
一気に生き返る優れもの。


環境による影響も含めて、バランスが大事。

バランスとれるなら食べたほうがいいし、
バランス崩れるなら控えましょうってことで。


依存性があるとしたら、
チョコレートに含まれている成分のバランスからくるものじゃないかな
ってわたしは思ってます。

だから、チョコレートによる。

^_^