人の身体って、
物質的な次元と霊的な次元が交差しているので・・・

何らかの不調の原因が、
どの次元にあるのかによって、
ぴたっとハマる対応も違ってくるんです。

だけど、原因がひとつだけってことはほとんどなくて、
一番メインの原因が和らいでくると、
別次元にも影響が及ぶので、
やっぱりトータルして全身はひとつの宇宙みたいなものなんですね。

で、

霊的な次元だけでも、ひとつじゃないので、
いくつもあるので、
どの次元にフォーカスしているのかによって、
結果も変わってきてしまいます。

これは、同じ言葉でも、
受け取る人の受け取り方次第で、
まったく意味が変わってしまうのと同じようなもので、

同じ提案をしても、
受け取る人の気持ちがどの次元にあるのかによって、
まったく通じなかったりします。


答えを教えているのに、それが答えだと思っていただけないのです。


だから、無駄に話が長くなってしまうし、
時間が長くなった分ですとお金をお支払い頂いても、
こちらもちっとも嬉しくなくて、
きっとお支払いする側も、
たいした答えを受け取れないのにお金だけ払ってる、
みたいな気持ちになってしまうのではないでしょうか。


プロの仕事とは何ですかって考える時、
お客様が欲しい言葉をかけてあげることがプロなのか。

それとも、
お客様のためになる言葉をかけてあげることがプロなのか。

時々、考えます。


わたしは、前者も後者も間違っていないと思っています。

ただ、今のわたしは、
そのどちらであっても、
お客様の霊的成長のためになっていないことなら一切やらないと決めています。

だからこそ、
会話の通じ合えるポイントを探し、
そのポイント上でお話できるように努力します。



登山と似てるんですよねぇ・・・

8合目付近でも、本当にもう十分すぎるくらいの絶景です。
ここで満足してもいいでしょう。

ただ・・頂上に行くと決めているのなら、
8合目の絶景で止まっていちゃいけないし、
実際に上に行ってしまうと、
8合目なんて本当にもう小さくて小さくて・・・

下山のとき、改めて思うわけです、
「こんなに登っていたんだ?!」ってね。

ってくらい、

人生の途中にも、美しい絶景がいくつもあるようで、
それを満喫しているうちに、
本来進むべき道の途中で止まってることがあるみたいです。

本当の克服はもう少し先にあるのに、
それなりに達成感もすごいから、
そこで完了したような気分になってしまう。

もうすぐ春分を迎えますが、
今年一年は、この、途中の絶景には注意しましょうね。。。笑

もう少しだけ先に進んでみましょ。


身体も同じです。


免疫が落ちる時は、食欲も上がるし元気に感じますから。

本当の元気は、わりと静かです。
食欲の暴走が悪いとは言いませんが、本当の元気は静かなので、
食欲が暴走することはありません^_^