物件とのご縁も、
人とのご縁も、
お気に入りの商品とのご縁も、

本当にご縁だなぁって思いますね。


世の中には、いろんな商品があって、、、
ラーメンだけでもすごい種類がありますものね。

昔は、ラーメン屋さんに入ったら、
塩ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメンしかなかったのに、

今では、
豚骨ラーメンだけでも、
博多のナンタラ魚介豚骨とか、チーズ入り豚骨とか、様々な種類があり、

つけ麺というスタイルで食べる食べ方もあったりで。

それだけ、商品数が多いってことは、
それだけ、世の中も多様化しているってことだ。


だけど、事業する側から見たら、
多様化にいちいち対応していたら、
ひとつの商品の寿命がものすごく短くなってしまう。

ヒットするものを出したら、
次のヒットのためにまた全力疾走しなければならず、
いつまでこんなことが続くんだろうという感じで、
これでは疲れ果ててしまうよね。


だから、買い物する立場の時も、
見極めなきゃいけない。

相手は、、売りたいものを売りたいだけなのか。
それとも、
こちらの側に立って考えてくれて、
本当にオススメしてくれているご提案なのかってことを。



妹が、家を買おうとして、
不動産やさんで嫌な想いをしていたので、
余計なおせっかい姉さんのわたしは、ちょっと一言、横入りしたのでした。

小さくても、一事業者として生きている自分に対しても、
自戒の意味も込めてね。


その後、とても良い不動産やさんと知り合えたようで、本当に良かったです。

広告ではなく、人からのご紹介でした。


わたしも、
自分の人生と繋がっていないものは販売できないし、
お客様に無駄なこともさせたくないのであります。

その想いが、サロンに宿る。

その想いが、商品に宿る。


想いをもっと発信しようと思います。

富士の樹海