先日、久しぶりに樹海方面を歩いたことがきっかけでしょうか^_^
ふたたび樹海に導かれてしまいました。


チベット体操仲間でもあり、
富士山チーム仲間でもあり、
ユミコサロン仲間でもあり、
共有体験がとても多い、→この人♪と、

チベット体操仲間でもあり、
ビジネスパートナーでもあり、
登山トレーニングをお願いしている→おにいさん先生♪へ、

感謝のおもてなしも兼ねて^_^


下界では味わえない空気を、出来るだけ標高の高いところへ行く予定でしたが、
お天気がいまいちだったため、
ルートを変更し、晴れの樹海へ行って来ました。

結果、樹海で良かったと思っています。

これは導き。

引き寄せとは言わない。

導き。




少し前にね、
富士山の宝永火口のフチが崩れていく夢を見たんです。

あれまあれまと崩れていくので、
フチを歩いていた人登山者達は、あわてて避難していました。

夢の中で、フチが総崩れで、フチの登山道が消えてなくなってしまったのです。

富士宮6合目の小屋は無事でした。
でも、小屋から一歩外に出ると、崖っぷちに。
宝永のフチが崩れていくと、富士山はこんな形になってしまうのか!!!

・・・・という夢(^0^;


富士山は、霊峰ですから、人を寄せ付けない時もあると思います。
でも、夢を見た偶然その日に、
現実に、宝永火口で崩落があったことを知り、、、

気温も高いですし、
3月の富士山は雪も増えるけど、スラッシュ雪崩も怖い時期。

安心して歩ける場所のほうがやっぱり安心ですので、
精進口登山道からひたすらもくもくと往復14kmのハイキングをしてきました。

樹海は、長~~~~~い!!!!!

歩けるところまで歩いて、時間が来たら引き返す、というハイキングでした。

長いけど、、、
森の中を歩くことを好きな方なら、この長さ、まったく気にならないと思います!
足が痛くなっても、その痛さすら嬉しい感覚、
歩く喜び、
身体が生き返る喜び、
時折、太陽の光が差し込んでくる時に神様を感じる世界、

そして、隣で笑っている仲間の存在、

幸せな時間を過ごしてきました。

ありがとうございました!

お客様からも、
樹海ハイキング付きで合宿懇親会のご要望を頂いていますので、
ガイドを依頼して歩きに行くのも良いなぁと思っています。

どっちにしても、
コロナ関連の報道がもう少し静かになってからになると思います。

それまでの間、もう少し、わたしも下見を続けてみますね^_^


下山後、車に乗り込む前に、すでに筋肉痛がありました。
富士登山でもあまり筋肉痛のないわたしが(疲れさせないように足を使っています)
樹海では、使う筋肉がまた違うんだということを実感。

こんな時こそ、わたしの出番です。
その日の疲労はその日のうちに解放しよう。←大事です♪

お客様をご案内するときは、ほぐれしあクリーム必須ですね♪


富士の樹海