昔と比べて、手を使わなくてもいいものが増えてきましたよね~

お客様のお孫さんが、
幼稚園でトイレで用足しをしたあと、「水を流してください!」って、
毎回注意をされるそう(^^ゞ

ご自宅のトイレでは、自動で水が流れるから、水を流す習慣がないそうで。
忘れてるわけでもなくて、悪気があるわけでもなくて、習慣がない。
幼稚園のトイレは、そこまで進んでないので。

うちのトイレも、普通のトイレです^_^


さて・・・

本当に、わたしたち、いろんなことに手を使わなくなってきてます。

ちょっとしたお買い物の時も・・
現金持っていなくても、ピッで済んでしまいますから、
おつりを探したり、お金を数えなくてもいいので、
手もあまり使わないし、そういえば、頭も使いませんね(笑)

水道の蛇口も、
むかしは「ひねる」ことが普通だったけど、
今は、手をかざせば水が自動で出ます。

自動じゃない蛇口でも、
フックを上下に動かすだけで水が出るので、ひねらなくても良くなってる。

ドアだって、自動ドア。

電気だって、スイッチのONとかOFFしなくても、
センサーで灯りがついたり消えたり。

本だって、電子書籍になると、
スワイプするだけだから、紙のページをめくる動作とは違ってきます。

便利だし、
ありがたいし、
ラクチンなんですけど、

この便利さの一方で、
面倒くさがり屋も増えているような気もしないでもない。


手で何かを掴むとか、つまむとか、ひねるとか、
そういう動きって、内臓にとっても良いんです、本当は。

押す、引く、ひねる、ねじる、、、、
昔は、日常で普通に行われていた腕の動きが今はまったくなくなっていて、
そのかわり、手元でスマホを触る時間だけは増えている・・・!!


これでは、腕も固まってしまいます~~~

足裏が全身の鏡と言われているように、
両腕も内臓の鏡と言ってもいいくらい、内臓と通じています。

腕の中にも、胃とか、腸とか、肝臓とか、すべて揃っています。

目の疲労も、放置していると、肘まわりが固まりやすいです。


が、どこか痛いわけじゃなければ不便もないわけで、気がつきにくいですよね。

わたしは、毎日、お客様の施術をしていて、
「いつもより固いね」とか、
「だんだん柔らかくなってきている」とか、
変化に気がつきやすいのですが、

お客様からしてみたら、
自分の腕がデフォルトですから、気がつきにくいのだと思います。


時代の変化も大きいですが、
ちょっとした習慣の中で、良い状態を維持していけるように、
やっぱりここでも「観察」大事にしてほしいと思います^_^


たとえば、

自分に合う食べ合わせで、よく噛んで食べてる方は、
多少の疲労が蓄積してても、腕は柔らかいんです。

腕が柔らかいと、顔も柔らかいのね。

顔ほぐしの時は、最初に腕をやっておくと、
顔を必要以上に触らなくてもいいくらい、
顔に通じていて、内臓にも通じているんです。

腕、大事です・・・♪


でも、わざわざ時間を作って
腕がほぐれるようなケアのために時間を作るのって
なかなか続けにくいものです。

だからこそ、観察を大事にして、
日常の中で、手や腕をよく使うような動きを大事に取り入れてみてほしい。

ぞうきんを絞る時も、丁寧に絞ってみるとか、
食器は自分で洗ってみるとか、
メモをとるときは出来るだけ手書きにするとか。


ほんの一手間ですが、継続は力なりです^_^


わかっちゃいるけど、ラクチンなほうにしか身体が向かない!という時は、
全身のトリートメントでも受けて、いったんまるごとリセットしましょう。

身体は使ってナンボです。

動ける人は、どんどん動きましょうね。

そして、みんなで富士登山に行きましょう・・笑