更年期。
この年代になってみて初めてわかることっていっぱいあるんですよねぇ・・

女性ホルモンが一気に減少することによって起きると言われている様々な症状は、
体験したことのない人にはなかなかわからないものです。

わたしは、ボディの施術を20代の時から続けていて、
いま50代に突入して思うのは、

20代の時の、身体弱かった時のほうがヒーリング関連は得意でしたね。
遠隔でも色々なことが可能でした。
ただ、当時は、出来るか出来ないかで言ったら「出来る」だけであり、
お客様の不調に対して、気持ちを寄せて関わることは出来てなかったのではと思うんです。

当時は当時で、一生懸命やってましたけどね。

でも、身体の変化については、まだまだまだまだわかっていなかったなぁと。

そのくらい、更年期って独特ですよ!!(笑)


更年期障害という言葉もありますね。
そのように定義づけられて、それに関する治療は受けたことはありませんが、
若い時と違う感じを、体内でたくさん味わっています。

パワーがあるかないかでいったら、今のほうが断然あるんですけど。

若い頃は寒がりだったし、食も細かったけど、
今は寒いところでも平気で過ごしていて、食欲も旺盛です(^0^;

だけど、今のほうが、
あちこち爆弾を抱え、
不調を感じた時には休息を増やすこともあり。

だけど、今のほうが若い時よりもはるかに
パワーあります。

そして、今のほうが若い時よりもはるかに
お客様の気持ちに寄り添う気持ちが強いです。

自分がどのようにしてバランスを取ってきたのか、
どうすればラクになるかなって取り組んできたことが、
同じような状況のお客様に、
そのままお裾分け出来ることも増えているからです。

これ、本当に、
若い時にそれを理解しようったって、どうやったって無理というか、
理解するものではないというか。

知識として持ってていいけど、
本当の意味で理解出来るのは、
やっぱりその時期が訪れてきて初めてわかるものなんですよね。

そして、寿命が続く限り、
これから迎える未知の体感も、
まだまだ待ち受けていることがいっぱいあるんだろうなぁ・・


以前よりもパワーがあることや、
以前よりも身体を使えることを思うと、
加齢することイコール老化とは思わないです。

使ってない筋肉はすぐに落ちてしまうし、
怪我をしても回復が遅いけれど、
老化ではなく、変化、という感じでしょうか。

新しい身体を作っていこうね!という気持ちで、
自分で自分に接するようにしています。

そのほうが楽しいからね。

こういう姿勢も、
わたしより上の世代のお客様の生き様や姿勢から学ばせてもらってることが
とっても多くて。

人生の終わりの準備をするのも大事ですが、
それ以上に、生まれ変わり後の準備もしているお客様も多々いらっしゃいますので、
何か勉強を始める時も、
今生で使いこなせなくても、来世で役に立つからと。

やりたいことは、何歳から始めても、
その時がそのタイミングなんだと思います。

前置きが長くなりましたが、
きょうは、手のこわばり体験について書こうと思っていました。

わたしもいよいよ更年期なの?!って実感したことのひとつが、
手のこわばりだったからです。

こうして閉経していくのか・・


先日も、手を使ってない状態で長時間過ごしていた時に、
ふと気づくと、手のこわばりを感じたんです。

こまめに手のマッサージでも出来ればいいんですけど、
そういうことまでは手が回らなかったんですよね。

でも、足だったら出来る。

ピンポイントで、短時間で。

そのときは、子宮に関連する部位をすべてやってみました。
時間にして、3分くらいでしょうか。

手を出来るだけ使いたくなかったので、
そのへんに落ちてたワイヤーの丸まったやつを、
カーブの部分を反射区に当てながら、自分の足を施術しました。
子宮関連部位をね。

3分くらいの集中したワンポイントケアだったんですけど。

おそるべし子宮。

いや、おそるべし足もみ?

手のこわばりが、みるみると融けてゆく不思議な体験をしました。
手は何もしないで、足モミをしただけなのに。
今さらですけど、足もみに感動しました・・・笑

これは、もう少し自分でも自分に真剣に取り組んで、
お客様にもお伝えしなければ!って、熱い気持ちが沸いてきましたね。


トラブルには、様々な要因がありますので、
原因をひとつと決めてしまうことは良くありません。

ただ、どうすればラクになるのかっていう体験は、
いくつも持っていたほうがいいと思うのです。
そういう体験ひとつひとつが、
自分に合うものと合わないものを判断出来る力になっていくからです。


それに、世の中はまた緊急事態宣言とか騒いでいますし、
マンボ~様も君臨中ですから、
とにかくお出かけしにくい時代です。。10年くらい続きそうですよね。

ただでさえ、身体を動かす機会が少なくなってる方が多いのに、
更年期の急激な身体の変化をそのまま放置しておくのは残酷すぎます。

わたしはわたしで、
自分が発見したことを、ご縁ある方にシェアすることは続けていかなくては。
と、改めて思ったんですよね・・たった3分の足もみで。

タイミングよいことに、
今度の日曜日は、個人レッスンでセルフ足モミを指導することになっています。

神様のはからいに感謝でいっぱいです。