2年ぶりのメンバーで、わらじ館へ。
そして、富士山頂上へ。


この2年、
それぞれメンバーの環境や状況は大きく変化していて、
予定を合わせることもそれなりに大変だっただけに、
また一緒に行けると決まった時は、ほんと嬉しかったですね。

何があるかわからない時代です。

チベット体操や足もみ活動など、共有していることも多く、
共通話題も多いメンバーですが、
実際にゆっくり顔を合わせて会っているのなんて、年に何度あるでしょう。

そんな少なさはまったく感じない。

久しぶりの対面と同時に、時間は消え去り、久しぶり感もゼロになる。

特にこれといった会話をするでもなく、
いつものテンションで、いつものペースで、
なんか、いつも一緒に居るみたいな雰囲気。


わらじ館(御殿場ルート7.4合目)にお客様として宿泊するのも2年ぶりのこと。


館長も元気そうで安心でしたし、
今回は、途中までフジサクヤ氏も一緒でした。


今月二度目に見るはずのこの景色、山頂奥宮・・・

お天気悪かったせいもありますが、いつもと違うものを感じました。

時代が変わったのは、下界だけじゃなくて、
富士山も同じなんだなというか・・・

日本全体が、大きく変わろうとしているのを、富士山頂上を通して全身に響いてきました。

こういうお話をすると、
根拠は?って聞かれることもあるんですが、
そんなものはありません。

いつものわたしの受信機が、
いつもと違うものを受け取っていたということ。


多少、真っ白でも、
今回頂上に来て本当によかったと思いました。

あぁ本当にわたしはこれから本当に頑張らなければいけない。
それがはっきりとわかった富士山頂上。
気持ちが引き締まりました。


せめて、山頂ポーズだけは、いつものお気楽なポーズで・・・



日本一高い場所で、死体のポーズをしている、ふみちゃん。
好きです、この感性。

久しぶりに会ったから、いろんな話をしたい。

酸素うすい環境にいると、一言一言を節約するので(笑)、
本当に大事なこと【だけ】話すんです。

今回それも、なかなか出てこなかったくらい、
言葉にするのが困難なものを、このときのわたしは色々と抱えていました。

でも、それを無理に会話しようともせず、
言葉にならないものは言葉にならなくていいじゃない♪という前提で、
そのまま黙ってそばにいてくれるのが、ふみちゃんの素敵なところだと思っています。


大事な恒例行事です、雨の富士登山。
また一緒に行きましょう!
ありがとうございました!

ふみちゃんの記事はこちらです。
https://ameblo.jp/funfunfumi/entry-12683730521.html

チベ爺の若返りエクササイズはこちらです。
https://tibetclub.jp/


下山を始めたら、晴れた・・・!(笑)