定期的にぎっくり腰を繰り返していたお客様から、、

ここ数年は、そういえば忘れていたわ!

と、嬉しいご報告をいただきました。



ぎっくり腰のための特別な治療は、
ここでは一切してませんし、
どのように治っていくのかわたしにもわかりません。

ただ、ひとつだけ、
むかしそのお客様にお伝えしたことがあって、
それが、食べ物についてでした。

そのお客様には、
コショウを使わないで様子見てほしいとお伝えしていました。


コショウ?!

最初は、驚かれていたんです。

塩コショウというセットになってるくらいですから、
コショウだけ抜いてみるなんて。


いろんなところに使われてますしね。

ラーメンの汁にも、
ドレッシングにも、
ハムやウィンナーもそうですし、
カレーやシチュー、パスタ料理にも使われている。


だけど、どうしても、
その方の体質に合わせて考えた時、
コショウだけでもいいからやめてみると、
腸もずいぶんとラクになっていくんじゃないかなぁ・・・と。



じゅうぶんにダシを効かせることができれば、
味付けなんて、塩だけでも美味しいですし、
どうしてもの時は、ローズマリーなどで代用しながらやれるし、

とにかくコショウの刺激が、
どれだけその方の体に負担かけているのか、
やめてみないと理解していただけないことなので、
実践前にはあれこれ言うのをわたしも控えていたのです。


その後も、定期的に、
そのお客様とお会いしていましたが、
食事に関するあれこれはわたしもうるさく追いかけないようにし、
そっとしていたんですね。



で、わたし自身も、
そのうち、お客様のぎっくりのことはすっかり忘れていたのでした。



それが、先日。

ちょっとしたことで話題になったので、
そういえばとわたしも思い出し、
何気なく聞いてみたんですよ。

すると、お客様、
わたしが伝えたことを
何年もひそかに実践続けてくれていたことがわかり、

さらに、それ以来、
ギックリ腰になることもなくなり、
お客様も忘れていたというのです。

嬉しかったですねぇ・・・!!!


これは、コショウがダメというお話ではないです。

体に合ってないものを一旦やめてみた、
そしたら、不具合が出なくなった、
という体験です。


体って、ちょっとやそっとでは痛くならないし、
美味しいもの食べてると幸せですから、
細かいことわたしも本当は言いたくないんですけどね。

痛いのを相談されたら、
こちらから提案できることは、
日頃の積み重ねのところのちょっとした一工夫。

わたしは栄養士でもなんでもないので、
栄養バランスを見てるわけじゃなくて、
代謝バランスを見ています。

代謝できてるかどうか、だけを見ています。

無駄にエネルギー使われているところがあったら、
それをお伝えするようにしています。

これも段階があって、
今の時点でお伝えできることと、
実践後にさらにお伝えできることと、
段階があって、
少しずつ体への理解を深めていただけるようにお伝えしています。

お伝えするたびに、
伝える技術の下手くそさを痛感していますが、
食べ物内容と体の痛みは無関係じゃないんです。


良いものを食べようというお話じゃないです♪
バランス取るためのジャンキーも有りということ。

体のとこかが痛い時には、
自分に合ってないものをちょっとやめておくだけでも、
回復スピードが早くなるということ。


日常の積み重ね、大事にしていきましょう^_^


こちらの写真は、
先日の富士山頂上から撮っていただいた剣ヶ峰の写真です。

山頂トイレに勤務する方、
(トイレの神様と呼ばれております)が、
メッセンジャーで送ってくださいました。

水面に、くっきりと、
逆さ剣ヶ峰が映っています。

こんな綺麗な水面、
生で見たことないので感激でした。

ありがとうございました!