連日、すごい雨ですね。
少しでもスムーズに収束することを願いながら、、、


土砂降りの中、心友のふみちゃんが蒲郡に来ましたよ。
今回は、わたしもふみちゃんも仕事ではなく、
完全プライベートなミーティングを楽しみました。

わたしたちは、長いお付き合いとはいえ、
二人きりで会うことはあまりなく、
いつも、共通友人や、共通お客様など、誰か彼かが周囲にいらっしゃるところで会ってます。

お互いの元気な様子さえ把握していれば、お互い自分も元気になるので、
各自のポジションでしっかり生きるという感じなんです。


それが、この大雨のおかげで。

今週のわたしの富士山仕事はなくなったので、
とてもゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。


そこで、近所の伊藤珈琲店に行ったら、ほぼ満席・・・笑

ここは、緊急事態宣言の時も、
お客様が途絶えることがありませんでした。

長居してても、放置してくださる配慮が大好き。




日本の洪水だけじゃなく、
世界のあちこちで、、
熱波による山火事とか、大地震とか、
なんだか、ヨハネの黙示録のとおりに世界が突き進んでいるような気もしないでもないです。

地表の気温も、夏を迎えるたびに、今後ますます上がっていくんだろうと思います。



で、、、

度重なる自粛を経て、やっと東京オリンピックも落ち着いた矢先に、
アレの感染拡大、そして、災害レベルの雨のおかげで外に出れないということで、
ステイホームせざるを得ない状況の方も多いと思います。


ステイホームしていると、
情報を入手するのは、ネットかテレビが多くなる。

だんだん人と会わなくなる。

ネットから入ってくる情報は、アルゴリズムで調整されていますので、
自分の好きなことまたは知りたいことしか入ってきませんから、
だんだん世界が狭くなる。


世界が狭いから、脳への刺激もなくなってゆき、
だんだん自分で考えることもしなくなる。


ちょっとマズイのでは~~~と思います、こういうの。



ふみちゃんとのミーティングは、なんと9時間に及びました。
二次会はユミコサロンにて、ポテチぽりぽりしながら夜の10時まで続きました。


プライベート時間とはいえ、
結局、経営にも役立つ真剣なお話にも展開してゆく。


オンライン化、テレワークと言われている今の時代に、
ユミコサロンはもっぱらアナログです。

一部のみオンライン対応しつつも、
すべてをオンラインにしないということだけは決めています。

やっぱ生身なの。

会える人には会えるから。

会わないとダメな理由を会わないうちに聞いてくる人は来なくていいんです。

距離のせい、
天気のせい、
なんとか宣言のせい、
ウイルスのせい、

とかじゃなくて。


何が起きていようと、会える人には会えるし、
会える人とは、何が起きていようとこれしかない→「じゃ、どうするか」


何かのせいにしていたら、永遠に何も始まらないです。


出来ることから行動を続けていく人同士じゃないと、
わかりあえないことが山ほどある。


大事なことは、「人」からしか入ってきません。


そのことを、改めて実感した時間でした。


ちょこっとPRです。
ふみちゃんのブログはこちらです♪→https://ameblo.jp/funfunfumi/



地球全体の視点から見たら、いま私たちの世界で起きていることも、
良い方向に向かっている途中の通過点なのかもしれませんが、
その一点一点においては、それなりにきっとカオス。

パワー使いますよね。

それも、今までどおりではなくて、
今までよりも、一ミリでもいいから、少しでも一歩だけでも大きく。

出し惜しみしてる場合じゃないのよね・・


じゃないと、悔やむ。
それをわたしは、この近年、何度か見せられています。

気持ちが引き締まります。