最近、お気に入りの検索エンジン。
DuckDcukGo(ダックダックゴー)。

プライバシーの保護を基本方針としてくれてるところが気に入っています。


これまで頻繁に使っていたのは、Google でした。
今も仕事でアカウントは使っています。

仕事でもプライベートでも、
あちこち紐付けて使うことも増えているため、
いつのまにか、Googleは欠かせないものになってきてましたが、
その一方で、不気味さも感じてもいたんです。


それは何かっていうと、、、

ログイン情報や、検索傾向など含めて、
色々なことが保存されてしまうので、
何か調べ物をしたい時にキーワードを入れても、
これまでのわたしの履歴による関連性の高いものがヒットしてきたり、
似たような広告表示までくっついてくること。


Googleからしてみたら、
便利さを提供してくれてるのかもしれませんが、
わたしにはそうは思えなくて、

IPアドレスやcookieのデータ、
現在地や端末情報、
検索した内容、
閲覧した動画、など、
あらゆる範囲でデータ収集されているので、
時々、気味が悪いと感じる時もあるんですよねぇ。


ま、この世は監視社会なので、ある程度は仕方ない部分もあるかと思いますが、
個人情報を収集する検索エンジンと、
個人情報を保存しない検索エンジンだったら、
後者のほうが、使っていて気持ちがいいし、
広告表示が少ないのも魅力です。


同じキーワードで検索してみても、
上位に上がってくるサイトが
まったく違うサイトというのも魅力でした。


たとえば、
ある商品を使っている人の「気持ち」をリサーチしたいと思って、
検索してみると、、、

上位に来るのは、
完璧なSEO対策をして上位に来ているサイト様ばかりで、
なんかこぅ、、、無機質なんです、完璧なサイト様って。

その商品についてのパーフェクトな情報が出てきてしまうんですね。

こちらとしては、
完璧な構成の、
完璧な文章の、
完璧な内容を、
読みたいわけじゃなくて、

わたしは、
「気持ち」を検索しているので、
多少、お粗末な構成でもいいので、
文章も、画像も、完璧じゃなくてもいいので、
知りたい情報に辿り着きたいわけです。

でも、一度でも完璧なサイト様をクリックしてしまうと、
その後は、どんどん、そういうサイト様しかヒットしなくなってしまうのが、
個人情報を収集している検索エンジンでした。


DucklDuckGoは、そうじゃない検索エンジンなんです。

だから、検索し直したい時にも、すごくありがたいと感じています。


ただでさえ情報が多くて、
(ゴミ情報も多くて笑)、
必要なことと、そうじゃないことを、区別しながら進んでますから、
余計なものを開いてる暇なんかないですし。


というわけで、
良いと思ってることはシェアします^_^

DuckDcukGo(ダックダックゴー)。