施術者向けのレッスンは数日かけますが、
一般向けの足モミレッスンは、一日ぽっきりの。

ご自宅でお母様のマッサージをしてあげたいとか、
ご夫婦同士でケアしたいのでということで、ご要望があります。
忘れた頃にリピート受講を頂くことも多いです。

フットチャート

大切な人の足、、、じっくり観たことありますか?

わたしは、今の仕事をするまで、
自分の母の足をじっくり観たことなんてありませんでした。
いつまでも元気で居て欲しいと思いますが、
年を重ねるごとに体調も変わってくるのは自然な流れ。

ある日、帰省した時、母の足を施術したことがあるのですが、
施術した翌日、母は感動して言いました。
「おしっこの出が、ものすごく良くなってる!」と。

そうなんです。
足モミは、内臓ひとつひとつに作用します。

血液も、循環しなければ何の意味もありませんが、
その血液循環にとって、一番の難所で汚れがたまりやすいのが足。

心臓から一番遠い両足を刺激するということは、

疲れやすい人は疲れにくく、

眠りにくい方は眠りやすく、

動きにくい人は動きやすく、

自分のカラダの弱い部分を、
自分の血液でサポートしていくということ。

自分の血液で自分の汚れをお掃除しているということ。


足モミだけでも凄いなといつも思いますが、
この時に「何を使って施術しようか」ってところが
また面白いのです。

何もつけずに施術するのも有りですが、
クリームやオイルを使って施術するのも有りなのです。

そのときに、「一番合うもの」を使うことで、
結果が出やすいんです。

なんとか成分配合!っていう系の「良いもの」が良いという選び方よりも、
「施術を受ける人にとって合うもの」が「良いもの」という定義で、
使うものを選んでみると、もっと面白いのです。

だから、ほぐれにくいなぁと感じたら、
相手の体調や、固さのせいにする前に、
違うオイルに変えるなどの工夫もしてみます。

相性がそれぞれ違うんです。

「合うもの」は、それだけでほぐれやすく「良いもの」なんです^_^

先日のレッスンでは、
ほんの少量ですが、ツバメの巣を配合して施術しました。

足しか触ってないのに、
顔までお風呂上がりのようにツヤツヤに!

その日は、お風呂上がりにいつも使う化粧水やクリームも
一切不要だったそうです。
内側からしっとりとするので。

カラダ中に響き渡って、老廃物のお掃除をしてくれたことがよくわかりました。

ツバメの巣については、また改めますが、
とにかくせっかく気持ちよく足モミを受けるなら、
合うものを使って受けてみると更に素晴らしいものになります^_^