春分も近づいてきて、ひとつの区切りですね^_^

巷では、断捨離が流行ってます。
環境をすっきりさせるのは素晴らしいことと思います。

でも、バサバサと虫を駆除するかのように
人間関係も断捨離します!なんて宣言を見かけると、
なんだか美しくないって感じてしまいます。

わざわざ宣言しなくても、静かに黙って断捨離すればいいのにネ(^^ゞ

施術していても、そうなの。

コリを見つけると、
「やっつけてー!」っていう人が時々いらっしゃいます。

結果として、やっつけてしまうことになるとしても、
コリに対する礼儀もやっぱり大切なんです。

あ、コリを見つけたわって思ったら、
まずはやっぱりご挨拶でしょう。

「こんにちは♪」

この礼儀、実はとってもとっても大切なことなんです。

コリだって、コリになりたくてコリとして存在してるわけじゃなくて、
老廃物が心臓に刺さらないように、
その場所にコリとして存在させられてる可能性もあるわけで・・・

先日も、お客様の頭蓋がどうしてもカチカチで、何してもほぐれなくてね。
その犯人様が足裏の中にあったので、まずは心の中でご挨拶をしたんです。

「こんにちは♪」

犯人様からは何の反応もなかったので、
静かに静かに、そこへ向けて、施術を開始しました。すると。。。

そのコリが剥がれないように剥がれないように、
胃が必死に止めてくるのです!

お客様も、施術を受けながら、
胃がつっぱる、胃がつっぱる、って。

そこで、今度は胃の方向に届くように、心の中で、
「一緒に頑張ろうね」を送ってみました。すると。。。

足裏が、ふわっと緩んできたんです。

頭蓋がカチカチなのも、
カラダの中心から見たら、理由があってカチカチになっていたんですよね。

だから、その理由を無視して、
コリだからってコリ取りしましょうなんてやってたら、
カラダは抵抗する。

じゃ、その理由を見つけようとしても、
理由は見えないところに逃げてゆく(笑)

だから、追いかけなくてもいい。

原因探しは、本人しか出来ない領域が必ずあるので、
施術者が勝手におせっかいしなくてもいいんです。

そのまんまでいい。

そのまんまの状態で、礼儀を守って、
コリの通り道だけカラダに用意しておいてあげるんです。

そういう施術を展開していくんです。

すると、いつのまにか、
コリが自らその通り道を通って、排出されていくんですね。

多少、痛みが伴うことあっても、
後からやっぱりラクになる。

このプロセスを、ほんの数時間で完了させてしまうお客様もいらっしゃいますし、
数日かかるお客様もいらっしゃいます。

どっちが良い悪いじゃなくて、
すべてがスムーズにいくタイミングがそれぞれ違うだけのこと。

わたしも自分で自分のカラダを施術していた時、
ほぐしている部位とは関係ないような部位から抵抗を浴びたことがあります。

その抵抗に、ご挨拶をして、寄り添ってみると、
ずいぶん昔の忘れていたことを思い出す時間となってしまい、
不思議な感覚を覚えたことがあります。

感情の記憶は筋肉に残っているんだなって。

自分の表面意識ではそれを捉えることが出来ないのに、
カラダがほぐれてくると、ふわっと現れてくるんですね、カラダの中から。記憶が。

あなた、そこに居たのね!って感じです。

そのあなたが、今までの、こんなこともあんなことも、
ずっとここで磁石のように引っ張ってきてたのね!って感じです。

今まで出てこれなかったものなので、
出てきた時は、やはりご挨拶なんですよ。

そして少しでも動きやすくなれるように、
ご協力をお願いするのです。

セルフマッサージなど個人レッスンにお越し頂くお客様にも、
自分で自分の気持ちをケアする時、
自分で自分のカラダをケアする時、
そういう時には、ご挨拶をお忘れなく♪と、お伝えしてます。

人間社会も同じですよね。
挨拶されずに土足されたら気分いいものじゃないです。

コリにも、意識あると思うから。
人と同じように礼儀を大事にしています^_^