耳に痛いことを言う人を
避けたくなる気持ちはわかるけど、

そうやってずっと避け続けていたら、
これからもずっと何も変わらない。

誰かのために言葉をかけるのは、
ものすごくエネルギーを使うものです。

だから、何も言われなくなったら、
もはや救いようがないってことなんだと思います。

言われなくてもわかってるのかもしれないけれど、
わかってないから言われてるのかもしれないよ(゚-゚)

「自分から変わらなきゃ!」って強く思い、
行動にうつすのは素晴らしいと思う。

だけど、もし、潜在意識の中に、
「今のままでは嫌だから!」っていう、
現状に対する否定からのスタートをするのなら、

ポジティブに前に進めば進むほど、
無意識の中では、否定感も巨大になって追いかけてくる。

これは容赦ない自然の法則。

闇を閉じ込めたままのスタートは、
いざって時に、体を壊すような展開になったりとか、
足かせになるような出来事が起きたりとか、
何かと色々とスムーズに行かなくなることも多い。

でも無意識って手を入れられるところにないよね。
自分では無意識のことだから。

それでも、周囲から頂く言葉の中には、
その無意識に気付かせてくれるものも沢山あるものです。

だからこそ、
こちらも自分から発する言葉には責任を持っていたいし、
アドバイスを受け取る時も、
まずは素直に受け取っていこうと思うのです。

桜

気持ちが動いたら、その気持ちを見つめてみる。

「いいなぁ」と思ったことも。
「やだなぁ」と思ったことも。

どっちにも可能性がある。

わたしもそう。
今のわたしの人生に、強烈に良い影響を与えてくれてる方々との出会いの始まりは、
わたしの最初の感情は何だったかというと、
「面倒くさいなぁ」だったんです。

約束はわたしは必ず守るから、
よほどのことがない限りドタキャンすることはないのですが、
本音を言えば、キャンセルしたいなぁとか、
体調イマイチなんだけどなぁとか、
そんな感じの。

いま振り返って見ると、

あの時も、この時も、
表面的な面倒くさいに流されなくて良かったな!って
とてもとてもとても思っています。

気持ちが動く時って、ワクワクだけじゃないんです。

カラダだって、
薬をやめたら一時的に悪化することもあるでしょう。
症状を抑えていたものを、断薬したことで抑えられなくなったからですよね。

人生の流れもなんだか似ていて、
軌道修正が入る時って、やっぱりちょっと面倒くさいのだと思います(笑)

でも、起動修正後の豊かさを受け取ることが出来た時、やっとわかる。
あの時の感覚は、未来から自分がメッセージを送ってくれてたんだ!って。

カラダのほうが先に、いろんなことをキャッチしてくれてます。

ちゃんとほぐしていこうと思います^_^