お客様から言われた嬉しい言葉。

「数年前までは、日々口内炎でした。
ここ数年、口内炎とは無縁です!」

嬉しいなぁ(*^_^*)

口内炎のために何かしたわけじゃないけど、
足ツボしてるうちに、
不快なものが消えていくことはよくあるお話。

心身が整うというか。

ニキビが出なくなりましたという人もいらっしゃる。

もちろん、ニキビが出なくなるための施術でもないし、
口内炎が出なくなるための施術でもない。

施術なんて月に一度のものなので、
日々の積み重ねがやっぱり大事ですから、

心身を整えるから、
体力も上がってきて、
免疫も上がってきて、
いろんなことが安定してきてるから、
その結果なのだろうと思います。



口内炎といえば。

まだわたしが20代の頃、
北海道で師匠から様々な治療を学んでいた頃に言われた
今でも印象に残っている言葉があります。

口内炎は、長引かせないほうがいいと。

病院に行くと薬をもらえるから、
薬使ってでも、さっさと治してしまわないと、
じわりじわりと免疫が落ちてくるからと。

自分の体験を振り返ってみても、
わたしもこれは同感なんです。

口内炎があっても、寝込むわけじゃないので、
普通に仕事も出来るし、
食べにくくても食事も出来るし、

だけど、長引かせないほうがいいということは超納得!!!

口内炎云々の問題じゃなくて、
免疫全体への悪影響。

ある日とつぜん何らかの病名を宣告されても、
それはとつぜん現れた病気ではなく、
日々のなにげないちょっとした悪影響の積み重ねの結果のほうが
大きいと思うから。


だから、お客様に口内炎のこと言われると、
病院行っておいでってわたしは言います。

病院行きたくないからここに相談したのに!
って言われることもあります。

でも、ここは病院じゃありませんから(^_^;

もちろん、足ツボ受けて全身の血流が良くなると、
口内炎が出そうだったけど出ずに済んだってこともあったり、
回復がスムーズなこともあります。

でも、口内炎を繰り返すという事実があるなら、
今まで自分が「大丈夫な範囲」と思っていた事に対しても
何か変化をさせなきゃいけないこともあるんじゃないのかなって。

カラダのほうがなんでもわかっているので、
カラダに合わせて選択するのは大事かと。

変化し続けてますからね。

何においても、
今までと同じパターンでも良いことと、
そうじゃないことがあって普通です。
ちゃんと見極めていけるかどうかは大事なポイントになるかと思います。

^_^