最近、マヤの質問を頂くことが多いです。
なぜに今頃になって?と、不思議でたまりません。

もう20年近くも昔のことですよ、
わたしが某マヤ研究会に所属していたのは。

(マヤ暦に関しては、今では沢山のサイトがありますので、
ご興味ある方は検索してみてくださいね。)

当時、わたしがお世話になっていた研究会は今では存在していません。
トップがお亡くなりになってからは、
一緒に活動していたメンバーとも一部を除いてご無沙汰していますし、、、

マヤの暦では、一日をKINという単位で表現します。

それぞれ自分の誕生日KINを調べることで、
自分がもともと持ってるエネルギーがどのようなものなのか
知ることが出来るのです。

また、大きなサイクルの中に、細かなサイクルも存在していて、
そのサイクルの中に重なるように降り注がれるパルス波も存在していて、
あらゆるサイクルを組み合わせながら見ていくと、
同じ日なんて一日もないじゃないの!っていうくらい
とっても多次元なカレンダーでもあります。

詳しく見ていくと、
過去でも同じ時代を生きたことがある人間関係とか、
心がとても近くても、物理的な距離はどうしても離れてしまう関係性とか、
いろんな事がわかるんです。

仕事もそう。
どんな仕事であっても、自分の特技をその中に取り込むには、
どのような働き方がベストなのか?っていうことも
KINをベースに考えていくことも出来ます。

大勢の前で話すほうが影響力を出せる人もいれば、
一対一のほうが影響力を出せる人もいるので。

深く調べていけばいくほど情報も多くなっていきますが、
こういうことを、昔のわたしはマヤ講座の中で、、、
やっていたんですよねぇ(゚-゚)

・・よくやっていたなぁ(笑)しみじみ。

個人セッションのご要望もたまにあるのですが、
わたしの中では、マヤはすっかり終わっていまして。

いえ、サイクル自体は終わってないと思います。
ずっと続いているものだと思うんです。

ただ、わたしの中では、
サイクルを超えた生き方を大事にしたいと思っていて、
その気持ちに従っているだけです^_^

同じサイクルでも、そのサイクルがどのように作用するのかは
みんな違うんですよ。

自分の意思がどうであれ、
何もしなくても受けてしまう影響というのは存在してます。

その影響の波にどんなふうに乗るのかは、こっち次第ですからね^_^