今は、お金を、
学問または地面に変えよう。

と、アドバイスを頂きました。


時代の変わり目は、チャンスに溢れています。


もし、お金をたくさん持っているとしても、
お金あるから大丈夫ですという時代ではなくなってきて、

もし、お金の価値そのものが変わっていくとしたら、
自分は何ができるのか、

自分が提供できることそのものが、価値になってゆく。


だったら学べるうちに。

だったら動けるうちに。

老後には、今のような体力は保証されてるわけじゃないし、
老後になってから稼げる保証などもどこにもない。


仕事もあるし、
親の面倒もあるし、
子どもが育ち盛りでとか、
家事も忙しくてとか、
時間ぎりぎりかもしれなくても、きっと、働き盛りの今が一番、
やりたいことをやれる条件が揃っているのかもしれないです。

人生の中で、一番若い「時」が、今だから。


というわけで、わたしも、
地面を買うお金は用意できないけれど、
学問は、わたしも、学んでみたいことへの投資は続けています。

その積み重ねが、
自分の毎日を豊かにしてくれてると思ってます。


すべての物質は、
この世を卒業するときに、
地球に置いていかなければいけないけれど、

自分が体験したこと、
味わった気持ち、
学んだこと、
理解したことは、
次の人生にも持っていける。



誰にも習ったことないのに、なぜか知っていることとか、
初めて取り組んでみたことなのに、すーーーーっと出来ちゃったこととかも、
そういうことなんだと思います^_^


だったら、何才から始めてもいいわけだ・・・♪



時代が変わっていく中で、
常識も少しずつ変わっていく。


先日、UV美容液を使わなくても日焼け止め出来る方法はないかしらと考えていたら、
UVカットのサプリがあるわよ、飲むだけで大丈夫よって、
おもしろいものを紹介して頂きました!

今はいろんなものがあるのですね( ・_・;)

飲むのは嫌なので、お断りしましたが、
老化に対する対策なども、常識が吹っ飛ぶようなものが今後もいっぱい出てきそうな気配です。


常識が変わっていくなら、
自分の異常な部分も、常識にしてしまってもいいのかもしれない。

家からの富士登山とか、
東京駅からの富士登山も
それでいいのかもしれない。


^_^